若くして億万長者になった11人(画像あり)

今回は世界有数の経済誌である「Forbes」が紹介していた、若くしてお金持ちになった人たちをご紹介します。

1. ライアン・グレイブズ(RYAN GRAVES) 31歳 資産1524億円

1
ライアン・グレイブズは、タクシー配車アプリUberの設立者であるトラビス・カラニックから、ツイッターでアプローチを受け、Uberのプロダクトマネージャーとして採用された。

彼は、一般人が自分の空き時間と自家用車を使って他人を運ぶ仕組みを初めて構築したことで、Uberに大きな成功をもたらした。
この活躍によって、彼はUberのCEOとなり、現在はトップで指揮を執っている。

スポンサーリンク

2. ネイサン・ブレチャージク(NATHAN BLECHARCZYK)31歳 資産2069億円

2
ネイサン・ブレチャージクは、宿泊施設や民宿を貸し出す ウェブサイト、Airbnbを設立した億万長者である。Airbnbによって、宿泊施設の選択肢が増加し、多くの人の宿泊費用を節約できるようになった。特に旅行好きな人には、かなり便利で役立つものになっており、年間数百万泊もの宿がAirbnb経由で予約されている。

ブレチャージクは、このウェブサイトの運用によって2069億円の資産を手に入れ、旅をする多くの人たちに、膨大な旅行費の節約と素晴らしい宿泊の機会を与えた。

3. タチアナ・カジラギ(TATIANA CASIRAGHI)31歳 資産2401億円

3
タチアナ・カジラギは裕福な家庭に生まれ、モナコ公妃の長男で、4番目の皇位継承者であるアンドレア・カジラギと結婚した。
彼女の主な資産は、彼女の祖父が設立し、2005年に買収されたコロンビアのビール会社、ババリアビールのものである。
彼女は父親が亡くなった際に、莫大な資産の一部を兄と共に相続している。

4. エリザベス・ホルムズ(ELIZABETH HOLMES) 31歳 資産4912億円

4(出典:wikipedia

2014年、エリザベス・ホルムズは、アメリカの長者番付雑誌「フォーブス400」に30歳の若さでデビューした。
彼女は、血液検査の会社を独力で立ち上げて、億万長者となった最年少の女性起業家である。

彼女がスタンフォード大学を2年生で中退したということは、賢い選択には見えなかったが、それによって彼女は数千億を稼ぐことができた。
彼女は、2003年に大学で貯めたお金を使って、パロアルト市に「Theranos」という血液検査会社を設立した。

Theranosとその他の血液検査会社が異なるのは、圧倒的にコストが安く、費用がかからないことである。
また、Theranosはほとんど痛みのない採血器具を開発し、たった一滴の血から血液検査を行うことを可能にした。
これらによって、投資家たちから400億円もの資金援助を受け、現在1兆円まで会社の評価額が上昇している。そしてエリザベスは、この会社の50%の株、約5000億円を保有している。

現在、会社の取締役員には、元アメリカの財務長官、ジョージ・プラット・シュルツや元国務長官のヘンリー・キッシンジャーなどの著名な人物が加わっている。

5. アントン・カトライン・ジュニア 30歳 資産1855億円

5
私たちの多くが持っている携帯電話が今こうやって使えているのは、アントン・カトライン・ジュニアらのお陰かもしれない。
彼の祖父は、第一次世界対戦後に、カトライン-ヴェルケという会社を設立した。
今までに聞いたこともない会社かもしれないが、多くの携帯電話がこの会社の製品を使っている。例えば、携帯電話の信号を世界中へ送るためのアンテナ、レシーバーやケーブルなどである。

会社の設立当初は、テレビやラジオに使われるアンテナの製造に携わっていたが、現在は世界中の携帯電話に多くのアンテナ部品を提供している。
祖父から事業を受け継いだ父親が2012年に亡くなってから、アントン・カトライン・ジュニアが第三代目としてカトライン-ヴェルケ会社の経営を引き継いでいる。
それから2年後、彼の資産は約1900億円まで増加した。

6.トム・ペルソン(TOM PERSSON) 30歳 資産3274億円

6
トム・ペルソンは、衣料品小売業で世界第2位の規模である、スイスの会社H&Mを所有している。彼は、1947年に祖父が創業したH&Mの経営の跡継ぎとして最も知られた人物である。

H&Mは、低価格かつファッション性のある衣料品で人気を得ており、日本でも50店舗以上を展開している。
トム・ペルソンは現在30歳で、約3000億円もの資産があり、そして彼の父親もスイスで最もお金持ちの一人である。

7. ダスティン・モスコービッツ(DUSTIN MOSKOVITZ) 30歳 資産8623億円

7
ダスティン・モスコービッツは、マーク・ザッカーバーグとハーバード大学のルームメートであり、Facebookを立ち上げた共同設立者の一人である。
彼はハーバード大学を中退してパロアルト市でザッカーバーグと共に事業を始めた。
そして彼は2008年にFacebookから退き、Asanaと呼ばれるソフトウェア会社を設立した。

元ウォール・ストリート・ジャーナルのリポーターだった妻とモスコービッツは現在、マラリアの撲滅を目指すベンチャーや、LGBT(性的少数者)に対して平等な権利を奨励するベンチャーに多くの時間とリソースを使って投資している。

8.マーク・ザッカーバーグ(MARK ZUCKERBERG) 30歳 資産3兆6522億円

8
マーク・ザッカーバーグは、世界中で最も有名な40代以下の億万長者かもしれない。ザッカーバーグは、ハーバード大学を中退し、世界最大のソーシャルメディアFacebookを設立し、他を圧倒するほどの名声と資産を手に入れた。
彼の成功は非常に魅力的であったため、Facebook創設時の軌跡は映画にもなっている。

彼はさらに会社を成長させ続けており、新規の企業取得や投資などを積極的に行っている。
彼は、現在30歳にして世界で16番目に資産を多く持っており、その額は3兆円を超えている。

9. ジュリオ・マリオ・サント・ドミンゴⅢ(JULIO MARIO SANTO DOMINGO, III) 29歳 資産2406億円

9
祖父が設立したコロンビアのババリアビールの資産を相続した息子であり、タチアナ・カジラギと兄妹である

彼は現在2000億円以上の資産を保有しており、そのお金でニューヨークにある400万円近くの高級マンションを借りて、ぜいたくな生活を送っている。
彼はその資産から自分の夢であったDJになり、自らの人生を謳歌している。

10. ボビー・マーフィー(BOBBY MURPHY) 26歳 資産1640億円

10
ボビー・マーフィーは最初、写真共有アプリのピカブー(picaboo)と呼ばれるスマホアプリをスタンフォード大学の仲間と一緒に開発したが、思ったようには成功しなかった。
しかし、後にボビー・マーフィーと彼の仲間、エバン・スピーゲルがアプリのデザインを変更し、名前を「スナップチャット(SnapChat)」としてブランドの再構築を行ったところ、大成功を収めた。

このスナップチャットのお陰で、彼は26歳にして1600億円もの資産を手にすることになった。

11.エバン・スピーゲル (EVAN SPIEGEL) 24歳 資産1640億円

11
ボビー・マーフィーとともに写真共有アプリのピカブーを開発し、スナップチャットとして再ブランド化し、大成功を収めた人物である。
彼はスタンフォード大学で学んだプロダクトデザインから、スナップチャットのアイデアを思いついたという。

現在彼は24歳で、世界最年少の億万長者として知られている。これまでにFacebookやGoogle から数千億円で買収提案を受けたことを明かしているが、全て断っている。

翻訳、画像出典元:NinjaJournalist:The 11 Youngest Billionaires In The World 

スポンサーリンク


※Youtubeのみ、文章の転載を禁じます。詳細について

よく読まれている記事

↓この記事が気に入ったらシェアしよう↓
コメント0
CATEGORY :

コメント投稿(メール、URLは必要なし)※表示されるまで時間かかります

*

何か問題がありましたら、以下のアドレスまでご連絡ください。早急に対処いたします。 thought0221あっとyahoo.co.jp(あっと→@) また記事に誤りがあれば、コメント欄にお願いします。
更新情報は以下から
→Twitter
→Facebook