ヘビの雑学・豆知識(寿命、種類など)

今回はヘビに関するいろいろな雑学をご紹介していこうと思います!
ヘビ嫌いな方は閲覧注意です。

1.ヘビのサイズは、最小種で10cm、最大種で9mになる。

世界で最も小さいヘビは、「Leptotyphlops carlae」という、目が退化したメクラヘビの仲間である。

(最小種のヘビ画像)

1(出典:dippylisty.com

最も大きいヘビはオオアナコンダで、これまで発見されたもので全長900cmになる。
(最大種のヘビ画像)

2(出典:factzoo.com

スポンサーリンク

2.世界には3000種類のヘビがいて、そのうち375種類が毒を持つ。

14(出典:brianlean.wordpress.com

しかし、毒蛇の中でも微量しか毒が含まれない種がほとんどで、人に害があるのは限られている。

3.ブラジルのケイマーダ・グランデ島は、1平米あたり危険なヘビが5匹もいるため、市民の立ち入りが禁止されている。

3(出典:thenortheasttoday.com

この島には、強毒性のクサリヘビ、ゴールデン・ランスヘッドなどが生息している。
ブラジルでは、ヘビの咬傷による死亡原因の90%が、ゴールデン・ランスヘッドによるものである。

4.オーストラリアには、最も危険なヘビ上位10種が全て存在する。

オーストラリアには全部で140種のヘビが生息しており、これは他のどの国よりも多い。
その中で毒を持つヘビは20種類で、その中には危険性の高いヘビ上位10種を含む。
例えば、オーストラリア・イースタン・ブラウン・スネークはひと噛みで、20人分の命を奪う毒を注入する。

(オーストラリア・イースタン・ブラウン・スネークの画像)

4(出典:edition.cnn.com

5.ブームスラングに噛まれると、あらゆる穴から出血が止まらなくなる。

5(出典:en.wikipedia.org

ブームスラングは非常に強力な毒を持つ。出血毒のため、血液が固まらなくなり、体中の皮ふから出血(皮下出血)が起こることもある。

6.ヘビは最大150度まで口を開けることができる。

6(出典:animals.howstuffworks.com

ヘビには方骨と呼ばれる上顎と下顎をつなぐ骨があるため、大きく口を開くことができる。
これによって、自分よりも大きな獲物を丸呑みできる。

7.ニュージーランドにはヘビがいない。

7(出典:commons.wikimedia.org

オーストラリアから南東に1600km以上離れた孤島、ニュージーランドには野生のヘビが存在しない。
また、外来種の持ち込みに厳しい制限があるため、ヘビが野生化することもないと考えられる。

元々ニュージーランドは1150年まで未開の地で、発見された当初は哺乳類さえ生息せず、海を渡ってこれる鳥類しかいなかったという。
これらのため、鳥たちにとっては楽園で、羽根が退化して飛べなくなった鳥が出現した。
例えばニュージーランドの固有種、キーウィ、フクロウオウム、タカへ、ニュージランドクイナなどである。

8.ブラックマンバに噛まれた場合の致死率は、ほぼ100%である。(未治療の場合)

8(出典:factzoo.com

ブラックマンバはアフリカに生息する毒ヘビで、毎年2万人近くがこのヘビに噛まれて死亡している。
特にスワジランドでの被害が多く、噛まれても血清を即座に手に入れる環境が整っていないため、多くの人が治療する前に亡くなっている。

9.ティタノボアは6000万年前に生息していた、全長13mに達する史上最大のヘビである。

9(出典:factslides.com

恐竜絶滅後の6000万年~5800万年前に現れた体重1トンを超えるとされるヘビ。化石はコロンビアで発見され、南アメリカ大陸に生息していたと考えられる。

10.インドの蛇使いは笛を吹いてヘビを操っているように見えるが、ヘビは笛の音が聞こえない。
実際はヘビが笛の動きに合わせて動いているだけである。

10(出典:ja.wikipedia.org

爬虫類学者によると、ヘビは人間と同じ周波数の音は聞こえず、笛の音はほとんど聞こえないという。
そのため楽器の動きに合わせて、ヘビが反応している。

11.ヘビにはまぶたがない。

11(出典:biology.stackexchange.com

まぶたが無い代わりに、透明な膜がヘビの目を覆っており、これが物理的なダメージや目の乾きを防いでくれる。

12.ヘビは舌を出し入れして匂いをかいでいる。

12(出典:factslides.com

ヘビにも人間と同じように鼻があるが、舌もまた重要な嗅覚器官である。
舌を空気中に出すことで、舌に微小な化学物質を付着させ、口の中に戻したときに、付着した物質を口内の器官で識別している。
これによって、ホコリなのか、植物なのか、獲物なのかを見分ける。

13.数種のヘビは、2年間何も食べなくても死なない。

13(出典:factslides.com

ヘビは自ら新陳代謝率をコントロールできることが分かっている。
アーカンソー大学の調査によると、通常時の72%まで代謝を落とすことが出来るという。

14.ヘビによって毎年10万人が亡くなっている。

WHOの調査によると、毎年世界中で500万人がヘビに噛まれ、そのうち10万人がヘビの毒で亡くなっているという。
そして、噛まれた30万人が体の一部切断を余儀なくされ、不治の障害を持ち続けることになる。

15.全てのヘビは肉食性で、草食や雑食のヘビは存在しない。

15(出典:youtube.com

生物なら何でも食べる。例えば、シロアリ、げっ歯類、鳥、カエル、シカ、他種の爬虫類など。

16.ヘビの寿命は種によって異なるが、おおよそ15~20年ほど。最も長生きのものは50年以上になる。

 
 

17.最も長い牙を持っているヘビは、ガボンアダーで全長5cmになる。

17(出典:en.wikipedia.org

アフリカ大陸に生息する毒ヘビ。比較的穏やかで、人間の生息地とかぶらないため被害は少ない。
もし、噛まれた場合は、致死量の5倍以上を一回で注入されるため、迅速に治療がなされなければ、まず助からない。

18.パラダイストビヘビは唯一飛ぶことが出来るヘビである。

18(出典:thefunnybeaver.com

南アジアに生息するヘビで、肋骨を広げ、体をへん平にすることで、木の頂上から最大100mも飛ぶことができる。

スポンサーリンク


※Youtubeのみ、文章の転載を禁じます。詳細について

よく読まれている記事

↓この記事が気に入ったらシェアしよう↓
コメント0
CATEGORY :

コメント投稿(メール、URLは必要なし)※表示されるまで時間かかります

*

何か問題がありましたら、以下のアドレスまでご連絡ください。早急に対処いたします。 thought0221あっとyahoo.co.jp(あっと→@) また記事に誤りがあれば、コメント欄にお願いします。
更新情報は以下から
→Twitter
→Facebook
by