世界各国の一番なもの一覧(95ヶ国分の世界1位)

世界各国の「一番」なものをご紹介します。
全てのデータは、記事最下部に記載した英語版ウィキペディアを参考にして作成しています。これらのデータが、日本語版にはなかったので作ってみました。

※全部で95ヶ国分あり、あいうえお順で並べています。

アイスランド

33

男女間の不均衡を示す指標である世界男女格差指数が最も高い。(男女格差が少ない)

人口あたりの電力使用量が最も高い。1人あたり5837Wで日本の約8倍。

インターネット利用率が最も高い。96.55%

平和の度合いを示した指標「世界平和度指数」が世界一高い。ちなみに日本は8位。

スポンサーリンク

アゼルバイジャン

5

地下深くから粘土が湧き出る泥火山が国土面積あたり最も多い。5

アフガニスタン

1

麻薬の一種、アヘンの最大の生産国。市場の95%を占め、アヘンを採取するケシ農家は290万人いる。

世界最大の大麻生産国

麻薬の一種、ヘロインの生産量世界一。毎年380トン以上を製造してており、市場のシェアを90%握っている。

難民が最も多い。1979年以降、600万人以上が他の国へ移住した。

人口あたりの年間電力消費量が最も低い。一人あたり7.6kWhである。日本は人口あたり6753kWhで、アフガニスタンのおよそ900倍である。

人口あたりのエネルギー消費量が最も低い。一人あたり原油90kg相当である。日本は3898kgでおよそ40倍。

幼児死亡率が世界一。出生数1000人あたり119.41人が亡くなっている。

ヘロイン使用率世界一。国民全体の2.65%が使用。

対外援助額が世界一。1年あたり7363億円

アメリカ

91

トウモロコシの生産量世界一。年間3億5370万トン

穀物の一種、ソルガムきびの生産量世界一。年間1200万トン

グレープフルーツの生産量世界一。年間158万トン

イチゴの生産量世界一。年間131万トン

牛肉の生産量世界一。年間1179万トン

鶏肉の生産量世界一。年間1598万トン

七面鳥肉の生産量世界一。年間557万トン

家畜としての馬の飼育量世界一。950万頭

耕作地の面積が世界一。1,669,302 km2

電力の輸入量世界一。年間514億kWh

天然ガス使用量世界一。年間6899億m3

科学論文の投稿数世界一。1998年~2008年の間で2,798,448。

オリンピックが開催数が最多で、8回。

オリンピックのメダル数世界一。1072個の金メダル他、合計2680個のメダルを獲得。

アメリカンフットボール・ワールドカップで最も優れた成績を残している。優勝回数3回。

世界水泳選手権で最も優れた成績を残している。214個の金メダル他、合計499個のメダルを獲得。

世界陸上競技選手権大会で最も優れた成績を残している。金メダル138個等、合計300個のメダルを獲得している。

世界バックギャモン選手権で最も優れた成績を残している。優勝回数19回。

FIFA女子ワールドカップ最も優れた成績を残している。優勝回数3回。

世界ボウリング選手権(女子)で最も優れた成績を残している。金メダル23個など合計67個のメダルを獲得。

世界自転車選手権BMXで最も優れた成績を残している。24個の金メダル等合計67のメダルを獲得。

ワールドカップ (ゴルフ)で最も優れた成績を残している。優勝回数24回。

世界ラクロス選手権で男女ともに最も優れた成績を残している。合計16回の優勝。

世界女子ソフトボール選手権で最も優れた成績を残している。9個の金メダル等合計13個のメダルを獲得。

男子テニスの国別対抗戦、デビスカップで最も優れた成績を残している。優勝回数32回

女子テニスの国別対抗戦、フェデレーション・カップで最も優れた成績を残している。優勝回数17回

テニスの男女混合による国別対抗戦、ホップマンカップで最も優れた成績を残している。優勝回数6回。

世界水泳選手権水球競技(女子)で最も優れた成績を残している。3回の優勝。

FIBA女子バスケットボール・ワールドカップで最も優れた成績を残している。9個の金メダルなど合計12個のメダルを獲得。

国際観光収入が世界一で、約18兆円。

世界一長い鉄道がある。その長さ224,792km。

世界一長い道路がある。その長さ6,586,610 km。

空港の数が世界一多い。その数15,095。

ヘリポートが世界一多い。その数2,575。

パイプラインが世界一長い。2,225,032 km

アラブ首長国連邦

89

人口あたりの死亡率が最も低く、1000人あたり0.9人。ちなみに日本は9.9人である。

人口の男性比率が最も高い。2.19人の男性に対して1人の女性しかいない。

GDPに占める税収の割合がもっとも低く、1.4%。日本は28.3%。

世界一高い建物がある。ブルジュ・ハリファで高さ829.8m。

アルゼンチン

2

最もサッカー選手を輩出している。合計で2,204名。

アルゼンチンのウシュアイアは、世界最南端の都市である。(人口約7万人)2

大豆の生産量世界一。

イギリス

90

ロンドンは旅客輸送数が世界一。輸送数は153,487,957人(2015年)

最も混雑した鉄道駅がある。クラパムジャンクション駅で、約110本が入線し、ピーク時には13秒に一列車がこの駅を通る。91

周期表の元素を最も多く発見している。118の元素のうち23個がイギリス人科学者によって発見されたものである。

風力発電所が最も多い。

オリンピックの開催数が最も多い都市がある。ロンドンで3回開催されている。

観光客が最も多い都市はロンドン。年間1900万人(2015年)

F1レースの最多優勝国で、優勝回数243回。

イスラエル

38

ユダヤ教信者数が世界一。625万人

人口あたりの太陽光エネルギー利用率が世界一。家庭の電力の90%をまかなっている。

軍事機構にどれくらい力を入れているかの指標「世界軍事化指標」で、世界一。

イタリア

39

野菜のアーティチョーク生産量世界一。年間54万トン39

世界遺産の数が世界一多い。合計51箇所

世界カート選手権で最も優れた成績を残している。21回の優勝。

F1パワーボート世界選手権で最も優れた成績を残している。13回の優勝。

ガラスの製造に使われる長石の生産量世界一。年間470万トン

イラク

37

テロ行為が最も多い。テロ活動の指標となる「世界的テロ指数」で1位。

イラン

36

ピスタチオの生産量世界一。年間47万トン

サフランの生産量世界一。世界シェア90%以上

キャビアの生産量世界一。年間300トン以上

最も熱い表面温度を観測。ルート砂漠で70.7℃。

イスラム教シーア派の信徒数世界一。約7000万人

インド

34

栄養不足人口が世界一多い。およそ2億3千万人

雑穀のトウジンビエ生産量世界一。年間1091万トン

バナナの生産量世界一。年間2490万トンで世界シェア18%。

レモンの生産量世界一。年間206万トン

マンゴーの生産量世界一。年間1800万トン

タバコの材料、ビンロウの生産量世界一。年間48万トン

香辛料の生産量世界一。年間152万トン

電子部品の材料となる雲母の生産量世界一。世界シェア60%

ニンニクの生産量世界一。年間68万トン

ひよこ豆の生産量世界一。年間883万トン

牛乳の生産量世界一。年間11万トン

バターの生産量世界一。年間147万トン

麻(ジュート)の生産量世界一。年間192万トン

家畜としての水牛飼育量世界一。9770万頭

灌漑地(農地の一種)が最も大きい。558,080km2

トラの頭数が最も多い。2226匹

映画の生産量世界一。年間2961本

スパムメール送信量世界一。世界シェア13.7%

ヒンドゥー教信者数世界一。12億8500万人

シク教徒数世界一。信者2200万人

人口あたりの年間ビール消費量が最も低い。一人あたり年間2リットル

クリケットの世界選手権、ICCワールド・トゥエンティ20で最も優れた成績を残している。

インドネシア

35

シナモンの生産量世界一。年間6万トン

ココナッツの生産量世界一。年間1830万トン

活火山が最も多い。全部で76。

最も人口が多い島である。ジャワ島で1億3944万人

島の数が最も多く、およそ17,500。

世界最大級の仏教寺院がある。ボロブドゥール遺跡で、総面積はおよそ1.5万m2。35

ウクライナ

88

ひまわりの種が生産量世界一。年間839万トン

エジプト

23

イスラム諸国の主要食べ物、ナツメヤシの生産量世界一。年間147万トン

小麦の最大輸入国。1年あたり950万トン

最も地雷が多い国。地雷の数は2300万個

エストニア

24

妊婦死亡率が最も低い。

女性の比率が最も高い。女性一人に対して男性は0.84人。

石油の代替エネルギーとなりうるオイルシェールの生産量世界一。

エチオピア

25

人間が最も早く定住した場所。およそ195,000年前。

世界クロスカントリー選手権大会で最も優れた成績を残している。27回の優勝。

エルサルバドル

32

殺人発生率が世界一。10万人あたり年間で64.2人が殺害される。

オーストラリア

3

羊毛の生産量世界一。年間48万トン

アルミ金属の元となるアルミナ(Al2O3)の生産量世界一。年間1831万トン

リチウム電池の元となるリチウムの生産量が世界一。年間13.000トン

建築物などに利用されるチタンの生産量世界一。年間129万トン

コンデンサー、ガラスなどに使われるジルコニウムの生産量世界一。年間43万トン

コンデンサー等に利用されるタンタルの生産量世界一。年間435トンで世界の53%のシェア。

オーストリア

4

1931年~2015年のアルペンスキー世界選手権で最も優れた成績を残した。81個の金メダル等合計233個のメダルを獲得。

1972年~2014年のスキーフライング世界選手権で最も優れた成績を残した。7個の金メダル、8個の銀メダル、4個の銅メダルを獲得。

オランダ

60

世界ジュニアスピードスケート選手権大会で最も優れた成績を残している。金メダル28個など合計76個のメダル。

水球ワールドカップ(女子)で最も優れた成績を残している。8回の優勝。

カザフスタン

42

内陸国(海の無い国)で世界最大の国。面積2,724,900 km2

ウランの生産量世界一。年間2万トン

カタール

70

人口あたりのCO2排出量が最も高い。一人あたり年間44トン

人口あたりの物価水準の差を考慮した購買力平価GDPが最も高い。1371万円

カナダ

11

布製品の元になる亜麻(アマ)の生産量世界一。年間37万トン

レンズマメの生産量世界一。年間188万トン

からしの種の生産量世界一。年間15万トン

油の製造などに利用されるセイヨウアブラナの生産量世界一。年間1800万トン

メイプルシロップの生産量世界一。世界シェア80%で年間14890m3。

湖の数が世界一。少なくとも200万以上ある。

国土に水域が最も多い。891,163km2

海岸線が最も長い。長さ243,792km

国境線が最も長い。アメリカ-カナダ間で8,891km。11

冬季オリンピックのアイスホッケーで最も優れた成績を残している。38個の金メダルなど合計82個のメダル。

最もアイスホッケー選手が多い。その数721,504人。

韓国

44

小・中学生を対象とした教育到達度の指標「国際数学・理科教育調査」で最も優れた成績を残している。

GDPおよび人口あたりの特許出願数世界一。それぞれ日本の1.47倍と1.32倍。

4GLTEの実人口カバー率99%。日本は90%

インターネットの平均接続速度が世界一で、26.7Mbps。日本は17.4Mbps

スマートフォンからのインターネット利用率世界一。インターネットユーザーのうち84.1%がスマートフォンでアクセスしている。

GDPあたりの研究開発費が世界一。GDP比4.2%。

北朝鮮

43

世界最大のスタジアムを有する。綾羅島メーデー・スタジアムで収容人数15万人、敷地面積207,000m2。43

自由経済度の指標である「経済自由度指数」が世界一低い。

軍事費がGDP比22.9%と世界一高い。

人口あたりの軍人数が最も多い。1000人あたり47.8人。

報道の自由度が世界一低い。

民主主義のレベルを評価した「民主主義指数」が最も低い。

ギニア

31

アルミニウムの元となるボーキサイト埋蔵量が世界一。74億トン

キューバ

19

熱帯地域の主要な野菜、ココヤムの生産量世界一。年間13万トン

国際野球連盟の主催するベースボールワールドカップの最多優勝国で優勝回数25回。

国際ボクシング協会が主催するボクシングのワールドカップ最多優勝国で2回優勝。

バレーボールワールドカップの最多優勝国で、4回優勝。

ギリシャ

30

人口あたりの年間オリーブオイル消費量が世界一。1年あたり26.1kg

クウェート

45

オイルマネーによってGDPに占める経常収支の割合が最も高い。GDPの35.5%。

コートジボワール

18

カカオ豆の生産量世界一。年間133万トン

コスタリカ

17

国の幸福度をはかる地球幸福度指数が世界一。(2009年調査)

コロンビア

16

エメラルドの生産量世界一。世界シェア50~95%

コンゴ民主共和国

21

栄養不良の人口割合世界一。全人口の75%に達している。

世界一の貧困。95.15%の国民が1日2ドル以下で生活している。

合金の材料として使われるコバルトの生産量世界一。年間2万2千トン

サウジアラビア

75

石油輸出量世界一。1日887万バレル

サンマリノ

74

人口あたりの自動車所有台数が世界一。1000人あたりの所有台数1263台。

ジャマイカ

40

世界最速の人間がいる。ウサイン・ボルトで秒速12.42m。100mを9.58秒で走る。

シリア

84

どれくらい平和かを数値化した「世界平和度指数」が最も低い。

シンガポール

77

自由経済度の指標である経済自由度指数が世界一高い。

ジンバブエ

95

失業率が最も高い。国民の70%が失業状態である(2011年)

スイス

83

旅行・観光競争力ランキングで第一位。

生活に関する満足度を評価する「生活の質指数」が最も高い。

世界最長の鉄道トンネルがある。ゴッタルドベーストンネルで総延長153.5km。

スペイン

80

オリーブ生産量世界一。年間782万トン

豆の一種、キャロブの生産量世界一。年間4万トン

スリナム

81

国土の森林占有率が最も高く、90.2%にのぼる。

スワジランド

82

平均寿命が最も短く、49.18歳。

セルビア

76

FIBAバスケットボール・ワールドカップの最多優勝国で、優勝回数5回。

ソマリア

78

家畜としてのラクダの飼育数世界一。およそ700万頭

公務員と政治家の腐敗度指標である「腐敗認識指数」が最も低い。(最も腐敗している)

タイ

85

ニューハーフのビューティーコンテストで最も優れた成績を残している。3回の優勝。

チェコ

20

人口あたりのビール消費量世界一。一人あたり年間148.6リットル

ケシの種子生産量世界一。年間1万2814トン

チャド

13

妊婦の死亡率が最も高い。10万人あたり980人。

中央アフリカ共和国

12

最も人口あたりGDPが低い(2015年度)。一人あたり6万3千円。

中国

15

塩の生産量世界一。7000万トンで世界シェア22%。

警官が最も多い。その数160万人。

米の生産量および消費量世界一。生産量は2億トン、消費量は1.5億トン

小麦の生産量世界一。年間1億2170万トン

ニンニクの生産量世界一。年間2000万トン

マンダリンオレンジの生産量世界一。年間1400万トン

モモの生産量世界一。年間1150万トン

プラムの生産量世界一。年間537万トン

柿の生産量世界一。年間326万トン

トマトの生産量世界一。年間3391万トン

スイカの生産量世界一。年間7000万トン

栗の生産量世界一。年間170万トン

クルミの生産量世界一。年間170万トン

ピーナッツの生産量世界一。年間1670万トン

ナスの生産量世界一。年間2880万トン

ニンジンの生産量世界一。年間1690万トン

ジャガイモの生産量世界一。年間8890万トン

キャベツの生産量世界一。年間3280万トン

ブロッコリーとカリフラワーの生産量世界一。年間950万トン

ほうれん草の生産量世界一。年間1878万トン

レタスの生産量世界一。年間1350万トン

アスパラガスの生産量世界一。年間735万トン

タマネギの生産量世界一。年間2082万トン

魚の養殖量、捕獲量世界一。年間4947万トン

ブドウの生産量世界一。年間960万トン

ハチミツの生産量世界一。年間44万トン

キノコの生産量世界一。年間500万トン

綿花の生産量世界一。年間1140万トン

絹の生産量世界一。年間29万トン

茶葉の生産量世界一。年間162万トン

タバコの生産量世界一。年間230万トン

家畜としての羊の飼育量世界一。1億3640万頭

家畜としての豚の飼育量世界一。4億2560万頭

車の製造量世界一。年間2372万車

世界一の人口。1,376,967,852人(2016年6月10日版)

労働力人口世界一。797,600,000人

電力消費量世界一。1年あたり5,463,800,000,000 MW·hで、日本のおよそ7倍。

電力生産量世界一。1年あたり5,810,500GWhで、日本の5倍。

風力発電量世界一。年間114,763MWで日本の40倍以上。

水力発電量世界一。年間652652.05 TW·h、日本の10倍以上。

石炭生産量世界一。年間3億8740万トンで世界シェア46.9%。

二酸化炭素排出量世界一。日本のおよそ9倍で、103億トン。

外貨準備高(外貨の保有量)が世界一。日本の2.5倍で3899兆円。

世界最大の輸出国。日本の3.6倍で225兆円。

最も接している国が多い。その数14個。

金の生産量世界一。年間450トン

金属アルミニウムの生産量世界一。年間2330万トン

ヒ素の生産量世界一。

医薬品などの材料として使われるビスマスの生産量世界一。年間7600トン

電池などに利用されるカドミウムの生産量世界一。年間3000トン

セメントの生産量世界一。年間25億トン

写真レンズなどの材料に使われる蛍石の製造量世界一。年間300万トン

鉄の製造量世界一。年間15億トン

マグネシウムの製造量世界一。年間600万トン

水銀の製造量世界一。年間1150トン

トラクターの製造量世界一。

紙の生産量世界一。年間9,930万トン

鉄鋼の生産量世界一。8億2270万トン

花火や発煙筒に使われるストロンチウムの生産量世界一。年間70万トン

液晶ディスプレイの材料などに使われるスズの生産量世界一。年間150万トン

電球の材料などに使われるタングステンの生産量世界一。年間5万トン

電池の材料などとして使われる亜鉛の生産量世界一。年間310万トン

世界バドミントン選手権大会で最も優秀な成績を残している。58個の金メダルを獲得。

世界アマチュア囲碁選手権戦で最も優秀な成績を残している。37回中20回の優勝。

世界卓球選手権で最も優秀な成績を残している。優勝回数35。

ウエイトリフティング世界選手権で最も優秀な成績を残している。159個の金メダル他、合計266個のメダルを獲得。

物価水準の差を考慮した購買力平価GDPが世界一。

死刑執行回数世界一。年間推定1700人

世界で最もインターネットユーザーが多い。618,110,314人

電話の回線契約数世界一。合計で2億6991万回線。

携帯電話の数が最も多い。1,276,660,000台

観光支出が最も多い。およそ16兆円

時速200kmを超える最も長い高速鉄道を有する。その長さ16,000km

最も長い地下鉄トンネルを保有する。広州メトロで長さ60.4km。

世界一長い橋がある。その長さ164.8km

世界一長い建物がある。万里の長城で8,851.8km

年間の本出版数世界一。44万冊で日本の5倍。

→次のページがあります

スポンサーリンク


※Youtubeのみ、文章の転載を禁じます。詳細について

よく読まれている記事

↓この記事が気に入ったらシェアしよう↓
コメント0
CATEGORY :

コメント投稿(メール、URLは必要なし)※表示されるまで時間かかります

*

何か問題がありましたら、以下のアドレスまでご連絡ください。早急に対処いたします。 thought0221あっとyahoo.co.jp(あっと→@) また記事に誤りがあれば、コメント欄にお願いします。
更新情報は以下から
→Twitter
→Facebook
by