歴史上、最も高額な写真ランキングトップ20

歴史上最も高価な写真をランキング形式で20位からご紹介します。
※写真の価格については、簡単のため全て1ドル100円として計算しています。

20位.Shanghai 1億6322万円

20(出典:sothebys

ドイツ人写真家のアンドレアス・グルスキーが2000年に撮影した写真。
上海の高級ホテル、グランドハイアット内にあるロビーを写している。この作品は4枚の写真を組み合わせて構成されたものである。

スポンサーリンク

19位.Tobolsk Kremlin 1億7500万円

19(出典:wikipedia

ロシアの政治家、現首相であるドミートリー・メドヴェージェフが2009年に空中から撮影した写真。
トボリスククレムリン(Tobolsk Kremlin)はシベリアにある唯一の城塞で、1587年に建造された。現在は歴史的保存区域として登録され、保護されている。

2010年にチャリティオークションへかけられて1億7500万円で落札され、最も高価な写真の一つとして多くの人に知られることとなった。

18位.Red Morning (Hate) 1億8050万円

18(出典:nuartf.wordpress

風変わりな作品を作ることで有名な二人の芸術家、ギルバート(1943年生まれ、イタリア出身)とジョージ(1942年生まれ、イギリス出身)の合作。
この作品は、1977年に作り出された17枚の「レッドモーニング」シリーズのうちの一つ。
題名にあるように、Hate(嫌悪)を想起させる作品に仕上がっている。

17位.Pantheon, Rome 1億8100万円

17(出典:hyperallergic

ドイツ人写真家のトーマス・シュトゥルートが撮影した作品。
彼は博物館の写真や、家族写真、ニューヨークのストリートを撮影した白黒写真などで、名がよく知られている。
この作品はローマのパンテオン神殿内部を1990年に撮影したもの。

16位.Untitled #92  2億450万円

16(出典:moma

1954年生まれのアメリカ人写真家であり映画監督のシンディ・シャーマンが撮影した作品。
彼女が1981年から撮影を続けてきたセンターフォールドシリーズの12枚のうちの1枚で、彼女自身を被写体とした作品。

15位.Billy the Kid 2億3000万円

15(出典:channel.nationalgeographic

写真は1979~1980年の間に撮影されたもので、撮影者は不明。
被写体はアメリカ西部開拓時代の犯罪者、ビリー・ザ・キッドである。
彼は、弱きを助け強きをくじく義賊として映画や小説などで伝説的な人物として描かれており、現代のアメリカ人の間でも彼の人気は非常に高い。

14位.Paris, Montparnasse  2億4165万円

14(出典:c4gallery

20位に引き続き、ドイツ人写真家アンドレアス・グルスキーの作品。
パリのモンパルナス地域にある建物を撮影したパノラマ写真作品である。
この作品はコミュニティ内の個人の疎外感、都市社会の匿名性などを象徴したものになっている。

13位.Chicago Board of Trade 2億5078万円

13(出典:tomclarkblog

14位に引き続き、アンドレアス・グルスキーの作品で、シカゴ商品取引所の様子を真上から撮影した写真。
写真は1997年に撮影されたもので、何枚もの写真を組み合わせて作られている。

12位.Untitled #153 2億7000万円

12(出典:wikipedia

16位に引き続き、2作目のランクイン。ホラー映画の監督も務めたシンディー・シャーマンが1985年に撮影した写真作品。写真に写っているのは彼女自身で、不穏な雰囲気を醸し出している。

この作品は、2010年にオークションへかけられ、270万ドルで落札された。当時、写真としては最高額であった。

11位.Los Angeles  2億9000万円

11(出典:blogs.artinfo

20位、14位、13位に引き続きアンドレアス・グルスキーが1988年に撮影した作品。ロサンゼルスの夜景を撮影したパノラマ写真である。

10位.The Pond-Moonlight 2億9280万円

10(出典:ja.wikipedia

アメリカ人写真家であり、画家でもあったエドワード・スタイケンが1904年に撮影した写真。
写真はニューヨーク州ママロネックの友達の家近くにある、暗闇の池と周囲の林の合間から月を写したもの。

9位.Untitled Film Still #48  2億9650万円

9(出典:pbs

12位に引き続き、3作目のランクイン。アメリカ人写真家であり、映画監督のシンディー・シャーマンが撮影した作品。
この作品は1977年から1980年の間に「アンタイトルド・フィルム・スティル」というシリーズで撮影された、白黒写真69枚のうちの1枚である。

このシリーズでは、彼女自身がキャリア・ウーマンや図書館司書などの典型的な女性にふん装した写真が収められている。

8位.Untitled (cowboy) 3億770万円

8(出典:metmuseum

アメリカの画家でもあり、写真家でもあるリチャード・プリンスが1989年に撮影した写真。タバコのブランド、「マルボロ」の広告に合わせて、特別に撮影されたものである。アメリカではカウボーイは、理想の男性像として捉えられている。

7位.Chicago Board of Trade III 3億2988万円

7(出典:tate.uk

4作目のランクインでアンドレアス・グルスキーの作品。シカゴ商品取引所の様子を真上から撮影した写真シリーズの第3弾。
写真は1999年から2000年にかけて撮影されたもので、第一弾と同様に何枚もの写真を組み合わて作られている。

6位.99 Cent II Diptychon 3億3346万円

6(出典:wikipedia

7位に引き続き、5作目のランクイン。ドイツ人芸術家、アンドレアス・グルスキーが1999年に撮影した写真。
99セント(99 Cent)は日本で言うところの100円ショップを撮影したもので、通路におびただしい数の商品が並んでカラフルな作品に仕上がっている。この作品は2枚の写真で、1つの作品を構成し、それぞれがリンクしている。

5位.Dead Troops Talk 3億6665万円

5(出典:greynotgrey

カナダ人写真家、ジェフ・ウォールが1986年に撮影した写真。
1979年から1989年まで続いた、ソ連・アフガン戦争をテーマにしており、いくつかの写真を組み合わせて作ったモンタージュ写真(合成写真)となっている。
ヘルメットをかぶっているのがソ連軍、それ以外はアフガニスタンの兵士である。

4位.To Her Majesty 3億7653万円

4(出典:dawnnews.tv

18位に引き続き、2作目のランクイン。二人の芸術家、ギルバートとジョージの合作で、1973年に制作された作品。
女王陛下(Her Majesty)をテーマに、37枚の写真を組み合わせて制作した。

3位.Untitled #96 3億8900万円

3(出典:wikipedia

9位に引き続き、4作目のランクイン。視覚芸術家であるシンディ・シャーマンが1981年に青年期の少女を撮影した写真である。
この写真は、彼女が撮影を続けてきたセンターフォールドシリーズの一部であり、2011年に競売にかけられ、3億8900万円の値が付けられた。この値段は当時、写真としては最も高かった。

2位.Spiritual America 3億9730万円

※写真は都合により、一部のみ掲載。

2(出典:weeklyworldnews

この写真は現在もアメリカで女優として活躍している、当時10歳のブルック・シールズのヌード写真を撮影したものである。
2009年にロンドンの美術館で展示されていたが、警察の調査が入り、10歳の少女のヌードであると判明したため展示が中止された。

写真は、アメリカのファッション写真家であるゲイリー・クロスが1975年に撮影したものである。

※写真の全体像を閲覧したい場合は、「Spiritual America(1981)」でgoogle画像検索をかけると見ることができる。検索結果の1番目あるいは2番目に表示されたものが当該写真である。

1位.Rhein II 4億3385万円

1(出典:wikipedia

6作目のランクイン。ドイツの視覚芸術家、アンドレアス・グルスキーがヨーロッパを流れる、ライン川を撮影した写真。
どんよりとした雲の下に緑の草原がライン川を挟み、水平に広がっている写真である。
撮影した生の写真には、犬の散歩をしている人が写っていたが、デジタル編集によって取り除かれている。

1999年に撮影された後、2011年にオークションにかけられ、匿名のドイツ人コレクターによって430万ドルで落札された。

参考元:List of most expensive photographs

スポンサーリンク


※Youtubeのみ、文章の転載を禁じます。詳細について

よく読まれている記事

記事が気に入ったらフォローお願いします!
→Twitter
→Facebook

コメント投稿(メール、URLは必要なし)※表示されるまで時間かかります

*

何か問題がありましたら、以下のアドレスまでご連絡ください。早急に対処いたします。 thought0221あっとyahoo.co.jp(あっと→@) また記事に誤りがあれば、コメント欄にお願いします。
by