最悪な動物の剥製(はくせい・標本画像集)

今回は、死んだ動物を使って作られる「剥製」の中でも、あまりにも完成度が低い作品ご紹介します。全部で62種類あります。

1.びっくりするほど低クオリティのライオン

4(出典:bow.fishingcountry)

スポンサーリンク

2.顔が四角い柴犬

12(出典:mlkshk)

3.可愛さを失ったアザラシの剥製

41(出典:sabado.pt)

4.いびつな顔のシカ

44(出典:assuntoscriativos)

5.眠そうなホッキョクグマ

16(出典:top.thepo.st)

6.胴体を引き伸ばしすぎたキツネ

17(出典:dnevniki.ykt)

7.シュッとしていない、寸胴なヒョウ

8(出典:documentingreality)

8.ゾンビリス

55(出典:viralslacker)

9.こんなのにするくらいなら、埋葬してあげたほうが良い。

27(出典:runt-of-the-web)

10.作者も動物もいっちゃってるレベル

50(出典:keptelenseg)

11.悲しそうなカワウソ

7(出典:mediavida)

12.悪趣味と言わざるを得ないフクロウの剥製

47(出典:google)

13.本当は美しいはずのフクロウも、ひどい剥製師の手にかかれば。

22(出典:imgur)

14.とりあえず詰めましたというレベルのひどい剥製(ヒョウ)

53(出典:imgur)

15.ひどい表情のウシ

43(出典:buzger)

16.いびつなヤマネコの剥製

54(出典:imgur)

17.クオリティがひどすぎる動物3種

3(出典:badtaxidermy)

18.意志を持っているようなきつね

6(出典:watson.ch)

19.目つきが恐ろしいビーバー

29(出典:imgur)

20.どうしてこうなった。目玉が飛び出したフレンチブルドッグ

30(出典:gwinplane.livejournal)

21.明らかに目がおかしい。熊って茶色の目だったような。

1(出典:batt.su)

22.顎を外してしまったかのように驚くキツネ

28(出典:imgur)

23.もろに死体のような、傷めつけられて殺害されたのが分かるコウモリの剥製

34(出典:tunameltsblog)

24.出来損ないのキツネの剥製

49(出典:knowyourmeme)

25.リアルだから見てられない。ダックスフントの剥製

51(出典:buzzfeed)

26.気が狂ったような表情のネコ種

10(出典:dykai.eu)

27.目を飛び出させた寄り目がきついサル

36(出典:mdig)

28.表情がおかしい。出来そこなった剥製

11(出典:ilikr.net)

29.気違いじみたオオカミの剥製

5(出典:bow.fishingcountry)

30.生前、サルだった面影は一欠片もない。

46(出典:dailymail)

31.ライオン。まるで別の生き物だ

9(出典:keptelenseg)

→次のページがあります

スポンサーリンク


※Youtubeのみ、文章の転載を禁じます。詳細について

よく読まれている記事

↓この記事が気に入ったらシェアしよう↓
(最終更新:2016年9月7日)コメント2
CATEGORY :

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    8はリスだし30は明らかにゴリラじゃないよ、ほかの所では見れない記事があって面白いのに全体的に詰めが甘いね…でもここまで続くのは凄いと思う、頑張って。

    • By らぶあい

      管理人です。
      ご指摘ありがとうございます。

      調べ直したところ、8はリスで、30についてはナイジェリアにあるニジェール・デルタの産油地帯で発見されたサルの一種でした。
      30について元記事では、ゴリラの剥製と書かれていましたが、そもそも剥製ですらなく、油の作用によって作られたものかもしれません。

コメント投稿(メール、URLは必要なし)※表示されるまで時間かかります

*

運営者連絡先: thought0221あっとyahoo.co.jp
何か問題がありましたら、こちらまでご連絡ください。早急に対処いたします。
また記事に誤りがあれば、コメント欄にお願いします。
更新情報は以下から
→Twitter
→Facebook
by