ailovei

Read Article

一度は見るべき!最も偉大な驚きのマジック(動画11選)

今回は思わずどっきり、びっくりしてしまうマジックをご紹介します。動画は、各紹介文のすぐ下に用意しています。また動画の再生位置は、こちらから指定してあります。

1.体を真っ二つに切断

1

スポンサーリンク

世界的なマジシャン、デイヴィッド・コパフィールドが演出するマジック、「死のノコギリ」。

彼は、巨大な丸ノコがあるベットの下に手錠や足かせでくくりつけられる。すると丸ノコが動き出し、彼は逃げようとするが叶わず、ベッドごと体を真っ二つにされてしまう。だが、真っ二つになったにも関わらず、彼は死なない。

その後、切断された体は、全く逆の手順を追って、元の状態に戻されたのだ。

動画は、2分20秒から実演。

2.口で弾丸をキャッチする「弾丸キャッチ」

9
「弾丸キャッチ」は口の中に直接銃を放ち、それを口で受け止める、本当に魔法のようなマジックである。

銃は本物で、そこに一切のだましは無い。二人は一列になってお互い向かい合い、レーザーで口の中に照準を合わせ、同時に引き金をひく。放たれた銃弾は、彼らの口に向かうが、頭を貫通することは無かった。信じられないことに、彼らはその銃弾を口の中で受け止めたのである。

動画は6分57秒から実演。

3.2000度を超える炎の竜巻に耐える

4
このマジックは、デイヴィッド・コパフィールドが2000度を超える炎の竜巻の中で数秒間耐えるというもの。

動画は、1時間19分24秒から実演。

4.水面を歩く

3
イギリスのマジシャン、ダイナモがロンドンのテムズ川で行ったパフォーマンス。彼はイギリスではかなり人気で、彼をメインにしたドキュメンタリーもテレビシリーズとなって放送されているほどだ。

彼は多くの人が見守る中、テムズ川に立ってみせた。その様は完全に物理法則を無視したようで、神の子であるイエス・キリストが水の上を歩くことを想起させた。

残念ながらその後、彼は川面の真っ只中で、警察が乗ったボートに拾い上げられてそのまま逮捕されてしまった。

動画は以下のリンクから

⇒水面に浮く動画

5.自由の女神像を消す

5
偉大なマジシャン、デイヴィッド・コパフィールドが1983年に行った大がかりなマジック。

自由の女神像を巨大なカーテンで覆った数秒後に、カーテンを上げると女神像が消失するというもの。唯一残されたのは、空中を漂うヘリコプターと女神像の冠についたイルミネーションのみである。

彼は、本当に女神像が消失したことを証明するために、女神像があった空間にサーチライトを向ける。もし隠しただけならば、光は像に当たってスポットを作るだろうと。だが、光は何物にも邪魔されずに通り抜けたのだ。そして、生で見た多くの聴衆も、このマジックの証人となった。

動画は1分27秒から実演。

6.ランダムに選んだ女性から歯を引っこ抜いて、元に戻す

7
このマジックは、アメリカのマジシャン、デビッド・ブレインがテレビで行って見せたもの。

彼は、突然女性に近づき、歯に手を当てて抜歯した。歯を抜かれた彼女は悲鳴をあげ、抜けた前歯2本の空間を舌でなめ、確かに歯がないことに驚愕する。ブレインはすぐにまた彼女の歯に触ると、今度は歯を元に戻したのである。

動画は25秒から実演。

7.コーヒーをお金に変える

10
マジシャンのデビッド・ブレインがまたも、驚愕のマジックを魅せてくれた。街中にいたホームレスのコーヒーカップに入ったコーヒーを硬貨に変えてしまうのである。このマジックは、テレビで放映され非常に高い評価を得ている。

8.グランドキャニオンを浮遊する

6
デイヴィッド・コパフィールドが、1984年に放送された特番で行ったマジック。それは、グランドキャニオンに上に浮遊するというものだった。当時1984年、このように人を浮かせる映像技術は無かったと言われているため、一体どのようにして浮いたのかは疑問のままだ。

動画は1分4秒から実演。

9.削岩機を飲み込む

8
剣を飲むのもかなりすごいことだが、削岩機を飲み込むことは、もっとすごい。トーマス・ブラックソーンはそれをやってのけたのだ。ドイツのテレビ局がこれを放送し、このマジックを見た多くの人を驚愕させた。

10. 60時間氷漬け

2
2000年11月27日、ブレインは「フローズン・イン・タイム」という信じられないスタントを行った。この模様はテレビの特番で取り上げられている。

このマジックは、ニューヨークのタイムズ・スクエアに設置された巨大な氷のブロックの中に入って、衆人環視の中、長時間立ち続けるというものである。彼は、軽装で氷の中に入り、空気を送る管と、尿を取り出す管だけが挿入された状態で、完全に密閉された。

そして、チェーンソーで氷のブロックが破壊されるまでの63時間42分15秒の間、彼はその中に立ち続けたのだ。 彼が入っていた氷は、透明で高架に置かれていたので、多くの人がそのショーに目を留め、釘付けとなった。

氷の中から解放された彼は、放心状態で意識も混濁の中にあった。そのためすぐに、毛布にくるまれ、病院へ向かい治療が行われた。彼は、ショーの後遺症で歩けるようになるまで、1ヶ月もかかったと語っている。そしてもう2度とこんな無計画なことはやらないとも言っている。

動画は2分30秒から

11.巨大トラックにマジシャンがつぶされる

11
イリュージョニスト・ペンは、トラックで自分をひかせるという妙技をやってみせた。彼は巨大なトラックにひかれた後も全くの無傷で、むしろ笑顔で立ち上って、観客にほほえんでみせたのである。

スポンサーリンク


※Youtubeのみ、文章の転載を禁じます。詳細について
記事が気に入ったらフォローお願いします!
→Twitter
→Facebook

コメントを書く

*

何か問題がありましたら、以下のアドレスまでご連絡ください。早急に対処いたします。 thought0221あっとyahoo.co.jp(あっと→@) また記事に誤りがあれば、コメント欄にお願いします。
by Return Top