1億円以上!最も値段の高いバイク(ランキングトップ12)

今回はバイクの中でも、1000万円以上はくだらない超高級バイクを価格順にご紹介していきたいと思います。

12位.ファイター(ニーマン・マーカス・リミテッドエディション) 1100万円

(via information10)

スポンサーリンク


アメリカのバイク製造会社、コンフェデレイトモーターが設計を手掛けた限定モデル。高級チェーンデパートとして知られるニーマン・マーカスが、このバイクを45台限定で販売しました。

ボディの大部分に鋼鉄を用い、腕時計の内部構造をイメージさせる美しく洗練されたデザインとなっています。最高時速は305kmです。

公道も走れるように設計されたこのバイクは「空想科学の世界が現実になったものだ」と、製作者は語っています。

11位.コベントリー・イーグル 1200万円

(via Classic-Motorbikes)

イギリスのバイク会社、コベントリー・イーグルが販売していたモデルです。100年近く前に製造されたバイクであり、現在は製造会社自体が存在していません。

これほど昔に販売されたものですが、現在も公道を走れるバイクはいくつかあり、そのうちの状態の良い1つが、1200万円で売却されています。レトロな物好きにとっては、古いものほど価値があるということかも知れません。

10位.ハーレーダビットソン・ロッカー 1300万円

(via motorstown)

世界第5位のアメリカのバイクメーカー、ハーレーダビットソンがドイツのオートバイデザインを採用して作ったモデルです。

9位.ヒルデブラント・ウルフミュラー 1500万円

(via wikimedia)

1894年にドイツのヒルデブラント・ボルフミュラー社が発売した、商業製品としては「世界初のバイク」です。1489ccの水冷2気筒エンジンを搭載し、2馬力で最高速度は時速45kmとかなり遅めです。

およそ2千台が製造されましたが、値段が高かったことや乗り心地が悪かったことから、このモデルは商業的に成功しませんでした。

現在は残っているモデルの多くは、イギリスやアメリカ、インドネシアなど世界中の博物館に展示されています。そのひとつが2010年にイギリスでオークションにかけられ、1500万円という高値で落札されました。

8位.ハブレス・ハーレーダビットソン 1550万円

(via Taringa)

リアタイヤのホイール部分が中空になっている特別仕様バイクです。ハーレーダビットソンの1969年製バイクがモデルになっており、最高時速は160km、重量は317kgとなっています。

7位.エコッセFE Ti XX 3000万円

(via BikesCatalog)

225馬力を生み出すアルミニウム製エンジンを採用した、最高時速400kmのバイクです。製造したのはエコッセ(Ecosse)というアメリカ・コロラド州に本拠を置くバイクメーカーで、元レーサーのエンジニアが創設したことで知られています。

(via Onedio)

このモデルは、高級感と実用性を兼ね備えたデザインとなっており、多くの部品にチタンを使ったこだわり仕様となっています。

6位.ヴィンセント・ブラック・ライトニング 4000万円

(via catalog-moto)

1948年の発売当初は、世界最速のバイクとしてその名をとどろかせました。その最高速度は時速240kmに達します。

製造メーカーは、イギリスのヴィンセントモーターサイクルで、1928年に創業しましたが、1955年には経営不振で倒産しています。

【アメリカの塩湖で、平均最高時速の世界記録(239.1km/h)を達成したときの写真】

(via wikipedia)

上の写真は、バイク史における最も有名な写真として知られています。ライダーは極限まで空気抵抗を低減するために、水泳ショーツを着て体をうつぶせにし、記録の測定を行いました。

5位.ヤマハ・ゴールドプレート・チョッパー 5000万円

(via KizlarSoruyor)

ヤマハのロードスターを元に、大胆な改造を経て2006年に生み出されたバイクです。フロリダ州にあるカスタムバイクショップオーナーのサム・ネーム氏が設計し、現在も彼が所有しています。

(via motosincreibles)

ボディには24金メッキがほどこされている他、シート部分は赤いベルベッドの柔かな生地でおおわれ、乗り心地にもこだわっています。

(via 3scape Photos)

全長は3mに達し、3000人時をかけて製作されました。人件費は4000万円~5000万円、金とクロムのメッキ塗装に250万円、ホイール部分の作成に250万円のコストがかかったと言います。

4位.ダッジ・トマホーク 5500万円

(via Industry Tap)

世界的自動車メーカーのダイムラーが限定10台で販売した非常に独創性あふれるバイクです。10気筒エンジンを搭載し、500馬力をほこるトマホークは、「世界最速のバイク」とも呼ばれ、最高時速は680km/hに達するとされています。

ただし、あくまでもこの速度は推定値であり、最高速度での走行テストは行われていないため、実際は400km/h程度しか出ないのではないかと言われています。

(via wikipedia)

このバイクの面白いところは、バイクであるにも関わらず、四輪だということです。前輪と後輪にそれぞれ2つずつタイヤを搭載し、それぞれ独立した動きが可能です。

ただし残念なことに、このバイクは公道を走ることができません。最高速度も試験されず、公道も走れないために、「バイクの彫刻」と皮肉られることもあります。

3位.AJS E95ポーキュパイン 6750万円

(via Motorcycle Specs)

1931年に倒産したイギリスのバイクメーカー、AJS社が販売していたレーシング用バイクです。二輪ロードレースの最高峰である「ロードレース世界選手権」で、唯一優勝経験があるAJS製バイクとして知られています。

2位.ハーレーダビットソン・コズミック・スターシップ 1億円

(via NDTV)

芸術家のジャック・アームストロング氏がデザインしたハーレーダビットソンのカスタムメイドバイクです。ハーレーダビットソン社製としては最も高額で、実際に100万ドル(約1億円)もの高値で販売されていました。

(via NDTV)

このバイクの特徴は、なんといってもアームストロング氏が手がけた赤とオレンジ色のまだら模様の塗装です。一般人には理解することは難しいですが、彼の絵画が3000万から3億円で取引されていることを考えるとそれだけ芸術的価値があるのかもしれません。

しかも1台限定販売だったので、この芸術を理解できる人にとっては安いのかもしれません。

1位.エコッセES1 スーパーバイク 3億6000万円

(via The Car Advice)

F1レーシングのトップエンジニアとデザイナー4人が知恵を絞り出し、最速かつ最軽量のバイクを目指して設計。その結果生まれたのが、バイクを超越したこのスーパーバイクです。たった10台しか生産されておらず、非常に貴重で価値があります。

(via The Costly things in world)

このバイクのボディは軽量のカーボンファイバー製、シート部分は革製の上等品を使用しています。重量はたった120kgしかありませんが、最高時速は370kmに達し、F1カーと同等の走りを見せてくれます。

参考・調査元:wonderslistrankered

スポンサーリンク


※Youtubeのみ、文章の転載を禁じます。詳細について

よく読まれている記事

↓この記事が気に入ったらシェアしよう↓
コメント0
CATEGORY :

コメント投稿(メール、URLは必要なし)※表示されるまで時間かかります

*

何か問題がありましたら、以下のアドレスまでご連絡ください。早急に対処いたします。 thought0221あっとyahoo.co.jp(あっと→@) また記事に誤りがあれば、コメント欄にお願いします。
更新情報は以下から
→Twitter
→Facebook