世界最大の宝石・原石・鉱石15種

今回は、様々な種類の巨大な宝石や原石をご紹介します。

1.世界最大のカットダイヤモンド 109.13g

(wikipedia)

スポンサーリンク


ザ・ゴールデン・ジュビリーと名付けられた545.67カラット(109.13g)のダイヤモンドです。1985年に南アフリカのカリナン鉱山で発掘されました。

ザ・ゴールデン・ジュビリーは褐色のダイヤモンドですが、この色はダイヤの中で最も価値が低い色とみなされています。一般的に褐色ダイヤは工業用途に使われることが多いのですが、これほど大きいと価値はぐんと上がり、宝石として珍重されるようになります。

このダイヤは、宝石研磨師のカブリエル・トルコフスキー氏が約2年の歳月を経て、この形にまで完成させました。このカットのおかげでダイヤモンドの価値はさらに上昇し、推定価格は4億~12億円になるのではないかと見積もられています。

ゴールデンジュビリーは、タイ国王の治世50周年記念の際に献上されており、現在はタイ王室がこのダイヤを所持しています。

2.世界最大のダイヤモンド原石

(wikimedia)

ダイヤの原石としては、先に紹介したゴールデン・ジュビリーよりもこちらの「カリナンダイヤ」の方が大きく、その重さは621.2g(3106カラット)になります。

1905年に上のダイヤと同じ、南アフリカ北東部のカリナン鉱山で発見され、1907年にイギリスの国王、エドワード7世への66歳の誕生日プレゼントとして贈呈されています。

このダイヤ原石は、いくつかに分けてカットされており、そのうち最も大きいものはカリナンⅠ(530.4カラット、106g)と名付けられています。

カリナンⅠは現在、イギリス国王の戴冠式で使用されている宝器の杖に組み込まれています。

(カリナンⅠが組み込まれた杖、中央がダイヤ)

(Consultoría)

また、原石からカットされたほとんどのダイヤは、イギリス王室が所有しています。

3.世界最大のエメラルドの原石

(Fox News)

バヒアエメラルドという名前の原石で、重さは381kg。2001年にブラジル東部のバヒアで採掘されました。現在のところ、この原石はおよそ400億円の価値があるとされています。

4.世界最大の真珠

(CNN)

オオシャコガイから採れた重さ34kg、サイズ67x30cmの世界一大きな真珠です。

(巨大な真珠がとれるオオシャコガイ)

(wikipedia)

フィリピンのプエルト・プリンセサで2016年に発見され、以前の記録(6.4kg)を圧倒し、世界記録を樹立しました。

(かつて世界最大の真珠であった「老子の真珠」直径24cm)

(Siam Gem Palace)

5.世界最大のホタル石

(Geology IN)

ホタル石はフッ素とカルシウムからできた鉱石(CaF2)で、紫外光を当てたり、加熱すると青緑色に光ります。

このホタル石は高さ1.5m、重さ6トンとかなり巨大で、その大きさから120億円もの値が付けられています。中国の内モンゴル自治区で原石が発見され、3年の歳月をかけて球状にカットされました。

(中国では、ホタル石は「意のままに願いをかなえる宝」としてダイヤモンドよりも価値があるとされる)

(Geology IN)

6.世界最大のクォーツ(石英)

(namibiangemstones)

アフリカのナミビア、スワコプムントのクリスタルギャラリーで展示されている世界最大のクォーツです。1985年に、ナミビア・オチュワ鉱山の深さ45mで発見されました。重さは14.1トンあり、掘って取り出すのに丸3年かかったそうです。

7.世界最大のシトリン

(The Jeweler Blog)

シトリンはクォーツ(石英)の一種で、鉄が不純物として含まれることで黄色に変化した宝石です。

(LIGHTGRID)

このシトリンは、重さ3.99kg(20200カラット)、大きさ20 x 15 x 10cmの巨大なオバールカット(卵型)の宝石です。1990年に発見されたスペインの都市マラガにちなんで、ザ・マラガという名前が付いています。

8.世界最大のアクアマリン

(gemstonesbrazil)

このアクアマリンは、1980年代後半にブラジルのペドラアズルの鉱山で発見されました。発掘当初はこれよりもずっと大きかったのですが、採掘者が誤って地面に落としてしまい、3つに割ってしまったのです。そのうちの1つがこのアクアマリンです。

小さくなってもその大きさは、世界一を誇ります。この宝石は、ブラジルの皇帝「ペドロ2世」にちなんで「ドム・ペドロ」と名付けられ、極めて希少価値の高い宝石として博物館に展示されています。

その重さは2.07kg、高さは35cm、形状は古代エジプトの太陽の神を象徴する石柱「オベリスク」をイメージしてデザインされています。

9.世界最大のセルサイト(白鉛鉱)

(wikipedia)

セルサイトは、鉛で出来た鉱物(PbCO3)です。主に塗料の原料として使われることが多いですが、無色透明で大きく、美しい原石は加工され、コレクションされます。

セルサイトの中で最も大きいのが、写真の「ライト・オブ・デザート」という178g(890カラット)の宝石です。ナミビアのツメブ鉱山で採掘され、アメリカ・アリゾナ州でカットされて、現在カナダ・トロントの博物館に展示されています。

10.世界最大のルビーの原石

(125west ruby)

世界最大のルビー原石の重さは3.73kgで、大きさは12.2cmx11.2cmx13.3cmあります。現在のところ、この原石は加工されていないため、これをカットすれば世界最大のルビー宝石となります。

11.世界最大のトパーズ

(Geology IN)

現在最も大きい宝石(カット済み)とされるのが、31000カラット(6.2kg)の「エルドラドのトパーズ」です。1984年に、ブラジル南東部のミナスジェライス州で発掘され、その時の原石の重さは37kgにもなったと言います。ですが、美しい輝きを得るために原石から80%近くを削り落として、現在の完璧な形に仕上げたのだといいます。

(世界最大の宝石であるエルドラド、手と比べるといかに大きいか分かる)

(Gemme Couture)

12.世界最大のサファイア

(PR Newswire)

ギネス記録に認定された世界最大のサファイアは、オフィールサファイアと呼ばれています。重量6.26kg(31308カラット)で、青色の銀河を見ているような美しい輝きを放ちます。

13.世界最大のモルガナイトの原石

(GIA)

「ローズ・オブ・マリン」と呼ばれる、世界最大のモルガナイトです。モルガナイトは、ピンクベリルとも呼ばれ、ベリル(緑柱石)という鉱石に不純物が含有されて出来たものです。

重さは22kg、長さは23cmで、1889年10月にアメリカ・メイン州のバックフィールドで発見されました。

14.世界最大のアンダルサイトの宝石

(The Ophir Collection)

アンダルサイトは、最初に発見されたスペインのアンダルシア州から名付けられた宝石です。アルミニウムとシリカから出来ています。アンダルサイトは美しい宝石ですが、一般にはほとんど知られておらず、市場の取引量も極めて少ないのが現状です。

この宝石は49.63カラット(9.9g)で、世界一大きなカット済みアンダルサイトに認定されています。

15.世界最大のアメジスト晶洞石

(The Crystal Caves)

ウルグアイの女帝と呼ばれる、紫色のアメジストを含有する岩石(晶洞石)で、高さは3.27m、重さは2.5トンあります。

石の内部にはおよそ1億3千万年前に形成された数千個のアメジスト結晶が密集しています。

(岩の内部の拡大写真。小さなアメジスト結晶がたくさん並んでいる)

(The Crystal Caves)

2007年にウルグアイで発見され、およそ3ヶ月をかけて玄武岩からこの巨大なアメジスト晶洞石を削り出しました。現在は、オーストラリアの博物館に展示されています。

スポンサーリンク


※Youtubeのみ、文章の転載を禁じます。詳細について

よく読まれている記事

↓この記事が気に入ったらシェアしよう↓
コメント0

コメント投稿(メール、URLは必要なし)※表示されるまで時間かかります

*

何か問題がありましたら、以下のアドレスまでご連絡ください。早急に対処いたします。 thought0221あっとyahoo.co.jp(あっと→@) また記事に誤りがあれば、コメント欄にお願いします。
更新情報は以下から
→Twitter
→Facebook
by