あらゆるジャンルからゾッとする怖い画像集

今回は、心霊写真や怖い動物、自然現象、人形など様々なジャンルから、ゾッとする画像をご紹介していきたいと思います。
写真は全部で38枚用意しました。

1. 1900年代頃の公園にあった危険なうんてい

スポンサーリンク

2.トイレの水をこっそりと盗むゾウ


ボツワナのキャンプ地で見られた光景。近くにある塩分濃度の高い水よりも、トイレの水の方が好きらしく、時々こうやって飲みに来るみたいです。

3.日本で行われている民間療法「おとなまき」


赤ちゃんを布で丸くくるむ「おひなまき」から着想を得て生まれた民間療法です。お母さんのお腹にいた頃の環境を再現できるので、身体がリラックスして気持ちが落ち着く効果があると言います。

4.普通のバスルームのようだが、気づくとびっくり・・

5.一つ目の深海魚


ロシアの漁師が捕獲した一つ目の深海魚。名前なども一切分かっていません。

6.巨大ニシキヘビに巻かれる男性


フィリピンのマラボン市で、春節を祝うイベントの際に行われたショー。

7.もし、フクロウに羽が無かったら・・

8.空中ディナー


ベルギーの移動式レストランで、45mの高所からディナーが楽しめます。シェフも一緒に宙へ上がって、その場で料理を調理してくれます。現在、とても人気のアトラクションとなっており、世界15カ国で展開されています。

9.解剖学的に見た人間の抱擁

10.バハマにある高さ5.4mの水中像


バハマのナッサウ海岸にある高さ5.4m、重さ60トンの少女像。水中にある像としては世界一の大きさを誇ります。

11.エイリアンにしか見えない犬の鼻

12.疫病の感染を防ぐため、口の中にレンガを入れられた「吸血鬼」


16世紀頃のイタリアでは、ペストの蔓延は吸血鬼が感染者を襲うことで広がると信じる人もいました。そのため吸血鬼を死に至らしめるときは、レンガを口の中に詰め、生き返ったとしても2度と人の血を吸うことができないようにしたのです。

13.馬からとれた腎臓結石

14.目の前にいる人が、こんな足の組み方していたら怖い

15.洞くつの中でフラッシュを炊いてはいけない理由


インドの洞くつで、フラッシュ3回目に撮影された写真。コウモリたちが全員カメラの方を向いています。

16.爪が長いだけ?それとも悪魔?

17.写真うつりの良い地下墓地のガイコツたち


16世紀に作られたイタリア、パレルモの地下墓地です。ここには8000体の遺骸と1252体のミイラが保存されています。

18.メキシコの恐ろしいトレンド:本物のサソリをネイルに

19.こんなのもある

20.ペットのトラを散歩に連れ出す人

21.動物の皮で作った封筒(ハロウィン用)

22.ガチョウの口の中はゾッとする

23.ベトナム戦争の際に使われた落とし穴

24.ハッピーイースターデイ!

25.子供にナイフ投げ

26.ディープシーリザードフィッシュ


熱帯地域の水深600~3500mの海で見られる深海魚です。全長は最大で90cmに達し、巨大な口には鋭い針のような歯が無数に生えています。この歯のおかげで、一度捕らえた獲物は逃がしません。エサが少ない深海の中で生き抜くためには、この歯が必要不可欠なのです。

27.写真を撮っている場合じゃない・・

28.廃墟で見つかった鳥たちの遺骸

29.突然の故障

30.塗師による人形の塗りつけ

31.ヤツメウナギは、見た目はすごいけど、世界中でよく食べられている淡水動物


吸盤のような円状の口に複数の歯が生えています。この口で魚にくっつき、歯で魚の皮ふを傷つけて、ヒルのように体液を吸います。ヨーロッパではシチューやリゾットの具材としてよく用いられます。

32.祖母の家政婦さんが、サムスンの古い携帯で写真をとったら、やばいのが・・・

左のドアの部分を拡大すると・・

34.ワシントン州のフォートウォーデンで撮影された写真。左上の隅をよく見て・・

左上の隅を拡大・・

36.この画像をよく見てほしい・・

奥側のバスケットゴール部分を拡大・・

38.テレビを見ていたらいきなり固まって・・

スポンサーリンク


※Youtubeのみ、文章の転載を禁じます。詳細について

よく読まれている記事

↓この記事が気に入ったらシェアしよう↓
コメント0
CATEGORY :

コメント投稿(メール、URLは必要なし)※表示されるまで時間かかります

*

何か問題がありましたら、以下のアドレスまでご連絡ください。早急に対処いたします。 thought0221あっとyahoo.co.jp(あっと→@) また記事に誤りがあれば、コメント欄にお願いします。
更新情報は以下から
→Twitter
→Facebook