これすごい。世界中の変わったハンバーガー21種

色んな種類の変わったハンバーガーをご紹介します。全21種類。

1.ルーサー・バーガー

(via The Burger Guide)

スポンサーリンク


砂糖でアイシングしたドーナツにビーフパティを挟んだハンバーガー。2006年にアメリカ・イリノイ州の野球場で販売されたのが始まり。

ルーサーバーガーの人気上昇にともなって、同様のハンバーガーがお祭りで売り出されるようになり、今ではアメリカで知名度の高いハンバーガーとなっています。

【↓トリプルチーズバーガー】

(via Business Wire)

美味しいとはいえ、カロリーは爆弾級。販売されている商品のほとんどが1000kcalを超えます。もし2個食べたら、1日の必要カロリーは簡単に超えてしまいます。

2.缶入りチーズバーガー

(via reddit)

ドイツで生まれたキャンプ用の保存食品。実際に食べた人によると、見た目は悪いけど、それほどまずいものではないとのこと。

3.ビッザ

(via dailycognition)

ハンバーガーとピザが合体した夢のコラボレーションメニュー。

4.ハンバーガーのフライ

(via rebrn)

アメリカでは、このフライのレシピがインターネット上で数多く投稿されています。ただ、実際に何度も食べるようなものなのかは不明。一度ネタとして作ってみて、もう2度と食べないことの方が多そうですが・・

【↓様々なバリエーション】

(via Tastemade)

(via Daum )

パン粉や薄力粉など揚げ方にもバリエーションがあります。

5.ケーキバーガー

(via lauraloukaidescakes)

見た目はハンバーガーだけど、実はケーキ。肉は入っていなくて、マジパンで出来ているので、甘い。見た目と味のギャップにびっくりするかもしれません。

【↓リアルだけど、実はケーキ】

(via Archzine)

6.チーズスクレイパー

(via Spoki)

タワーのように積み重ねられたビーフパティに、何も見えなくなるくらいチーズをトッピングしたハンバーガー。チーズ好きが欲しがる一品。

7.カップケーキバーガー

(via Rosanna Pansino)

見た目はハンバーガーでも、味は小さなケーキ。

パティはブラウニー、パンズはケーキミックス、チーズはバタークリーム、レタスはココナッツフレークを着色して使っています。この材料なら確実に美味しいのができますね。

(via womansday)

8.ナッツハンバーガー

(via A Hamburger Today)

アメリカ・モンタナ州のビュート生まれ。ピーカンやクルミがトッピングされたハンバーガーです。ナッツはマヨネーズと和えています。

その他、パティ自体をナッツにしたハンバーガーもあります。

(via Kellogg’s* Rice Krispies)

9. 1Upきのこバーガー

(via TechEBlog)

マリオのゲームに登場する緑のきのこをモチーフに作ったハンバーガー。キノコというだけに、パティに一切肉を使わず、マッシュルームのみ。

10.アイスクリーム・チーズバーガー

(via Cheryl and Dennis Reas)

フロリダ州のステート・フェア(秋祭り)で登場したメニュー。ベーコンとチーズ、ビーフパティの上に、シナモンとコーンフレークで揚げたアイスがトッピングされています。レタスとトマトも忘れずにあります。

11.ラーメンバーガー

(via time)

写真はアメリカのレストランチェーン、レッドロビンが提供しているラーメンバーガー。パリパリに揚げた麺で、照り焼き風味のパティとチリ風千切りキャベツ&ニンジン&タマネギをサンドイッチしました。

もともとラーメンバーガーは、ニューヨークで人気が広まったハンバーガーで、日系アメリカ人のKeizo Shimamoto氏が生み出したメニューです。

12.ピジョン&ワームバーガー

(via Obsev)

ゲテモノを取り扱ったロンドンの出店で提供されていたハンバーガー。甘辛いチリソース風味のビーフパティに、ゴミムシダマシの幼虫(ミールワーム)をトッピングしています。

ミールワームはチェダーチーズ風味となっています。

13.バーガーフレーバーアイス

(via Abang Brian)

ロンドンのアイス屋さん、ソルビティウム・アイスが「ハンバーガーの日」を記念して創作したハンバーガー風味のアイクリーム。イチゴソースの代わりにトマトケチャップを使用。

トッピングに砂糖付けのベーコン、ピクルスを追加できます。

14.ディウシ・バーガー(666ドル:7万2千円)

(via viralscape)

移動式販売(フードトラック)のメニューとしては、世界一高いといわれるハンバーガーです。ニューヨークでトラック販売を行っている666バーガーが創作。

ディウシ・バーガーは、高級な具材をパンズの中にたっぷりと挟み込んでいます。神戸牛のパティ、フォアグラ、キャビア、ロブスター、トリュフ、グリュイエールチーズ、コピ・ルアクのBBQソース、ヒマラヤ産岩塩と、高級素材が目白押しです。

15.AKAバーガー

(via kotaku)

バーガーキングが日本限定で販売していた真っ赤なハンバーガー。パンズが赤いのはもちろん、チーズまで赤くなっています。トマトパウダーが練り込んであります。

また、辛味の強いチリソース(アングリーソース)がたっぷり入っており、見た目の赤さに負けないインパクトが、食味にもあります。

アカバーガーは2種類あり、鶏肉を使用したAKAサムライチキン(540円)、牛肉を使用したAKAサムライビーフ(690円)です。現在は販売が終了しています。

16.KURO パール&KURO ダイヤモンド

【↓上がKUROパール、下がKUROダイヤモンド】

(via kotaku)

こちらもバーガーキングが日本限定で販売していたハンバーガー。竹炭が入ったパンズに、ブラックペッパーを配合したビーフパティ、イカスミで作ったソースなどを特徴としています。

17.マックライス・バーガー

(via viralscape)

台湾、シンガポール、フィリピンのマクドナルドで販売していたライスバーガーです。パンズがパンではなくて、ごはんを固めたものになっています。

18.ファット&フューリアスバーガー

(via Fat & Furious Burger )

2012年フランス人のデュオが創り出した金粉で覆われた豪華なハンバーガー。ウェブサイトのみの公開で、一般には提供されていません。

そのほか、このデュオグループはこんなハンバーガーも創っています。

【↓ゴー・グリーンバーガー】

(via Fat & Furious Burger )

わさびクリームチーズ、ライムでマリネしたチキン、フレッシュミントとキュウリがトッピングされています。

19.ジンガーダブルダウン・キング

(via KFC)

ケンタッキーが2014年、韓国で販売していたハンバーガー。パンズが2枚ともフライドチキン。

20.パープルバーガー

(via Baltimore Sun)

アメリカンフットボールリーグで活躍するボルチモア・レイブンズに敬意をあらわし、チームのイメージカラーである紫をパンズに塗り込めたハンバーガー。

アメリカのハンバーガー屋さん、Zバーガーが2013年に提供していました。

21.レインボーバーガー

(via Garotas Nerds)

一種の芸術作品。ニューヨークを拠点として活躍する写真家、ヘンリー・ハーグリーヴズが、2013年に創ったハンバーガーです。

スポンサーリンク


※Youtubeのみ、文章の転載を禁じます。詳細について

よく読まれている記事

↓この記事が気に入ったらシェアしよう↓
コメント0
CATEGORY :

コメント投稿(メール、URLは必要なし)※表示されるまで時間かかります

*

運営者連絡先: thought0221あっとyahoo.co.jp
何か問題がありましたら、こちらまでご連絡ください。早急に対処いたします。
また記事に誤りがあれば、コメント欄にお願いします。
更新情報は以下から
→Twitter
→Facebook
by