びっくりするほど高価な高級日用品・雑貨23種

トイレットペーパーやカッターなど日用品、雑貨の超高級品をご紹介します。全23種類

1.金のホッチキス針 7,500円

(via The Odyssey Online)

スポンサーリンク


14k金メッキを施したホッチキスの針です。24本入りで7500円。1本あたりだと312円なので、それほどでもないかもしれません。

取引先の大事な書類に挟んだり、スーツに留めておいたりする用途で使われることが多いようです。

2.ベルトバックル 250万円

(via Taringa!)

非常に洗練された機械式のベルトバックルです。スイスのジュネーブのローランド・アイテンが手がけた製作期間9ヶ月の大作であり、機会式時計のような精巧さがあります。パーツ数は、数百にもおよびます。

人間工学を取り入れたデザインとなっており、ほとんど力を入れず、しかも片手でベルトを締められるようになっています。食事を食べ過ぎたり、運転時に長時間座るときなど、必要であれば簡単に緩められます

これに加えて高級感を演出するため、ダイヤモンドがバックルにあしらわれています。

3.犬用ダイヤモンドバスタブ 390万円

(via Tubethevote)

4万5千個のスワロフススキークリスタルと1個のダイヤモンドがあしらわれたバスタブです。製作期間は3年。犬用の他、子ども用のバスタブもあります。

4.ドミノ・ミーツ・ダイヤモンド 1,470万円

(via James Edition)

(via alux)

最高級のドミノ。パイは純金で出来ており、数字の目にはダイヤモンドが埋め込まれています。1セット28個入りで、金の使用量は合計2.4kg、ダイヤモンドは168個使われています。

ドミノは、ドイツの熟練した職人がひとつひとつ作り上げた傑作で、永遠にその価値が失われることはないと喧伝しています。

5.イリジウム製カミソリ 1,000万円

(via cracked)

きわめて貴重で年間3トンしか産出されていないイリジウム(純度99.95%)を使用したカミソリです。イリジウムは、ロケットエンジンの材料に使われるほど固く、熱に強い金属です。2000度近くに熱してもサビないとされます。

6.コンクリート・アールトドアストッパー 35万円

(via Upcoming)

フィンランドを代表する建築家アルヴァ・アールトが、1936年に発表したデザイン「アールトベース」をモチーフにした戸止めです。

波をうったようなデザインが特徴で、元は花瓶のためのデザインでした。それをドアストッパーに発展させたのが、本商品です。

まあ私からみたら、ただのコンクリートにしか見えませんが・・

7.カッター 9,500円

(via ntd)

シンプルかつ洗練されたデザインのニッケルクロムメッキカッターです。ギフトとして人気で、所有する喜びを感じさせる商品として宣伝されています。

8.ダイヤモンド・ブルートゥースヘッドセット 500万円

(via YoWorld Forums)

純金とダイヤモンドが輝くヘッドセット。線をつながずに、通話やリスニングができます。

このヘッドセットは、アメリカの音響機器メーカー、プラントロニクスがチャリティーオークションのために作った限定版です。商品の性能や金・ダイヤの使用量は明らかにしていません。

9.レゴブロック 125万円

(via lego)

1980年代に作られた14K金製のレゴブロックです。ドイツのレゴ工場で作られ、勤続25年以上の従業員を表彰しておくられたものです。

それがebayのオークションに賭けられ、125万円というプレミア価格で落札されました。

10.革製フリスビー 3万円

(via zontikgames)

上質の革製フリスビー。とても握りやすく、指にフィットします。また飛距離も安物とは比べ物にならないほど長いとのこと。

11.ティファニーのテニスボール缶 15万円

(via Tennis Served Fresh)

見た目通り、テニスボールを収納する缶です。ティファニーというブランドバリュー、そしてスターリングシルバー(純度92.5%銀)製というのが高価格の理由です。

12. ネスムック・ダイヤモンドナイフ 400万円

(via luxatic)

ドイツの高級ナイフメーカー、ネスムックが販売する包丁です。刃には特殊なダマスカス鋼、柄は樹齢5000年の老木を使い、それに8個のダイヤとプラチナを埋め込んでいます。

13.クリスタル・エルゴラピード(掃除機) 190万円

(via Luxurylaunches)

スウェーデン生まれの世界を代表する家庭用電気製品メーカー、エレクトロラックス社のスティックハンディクリーナーです。

有名なデザイナーとのコラボにより生まれた高級感あふれるデザインで、3,730個のスワロフスキークリスタルがクリーナーにあしらわれています。

実用性はもちろん、インテリアとしても素晴らしい製品です。

14.Gokukawa レザーキーボード 6万円

(via Wireobot)

革製品は数あれど、キーボードに使われているのはかなり珍しいです。表面は全て革でおおわれており、非常になめらかですべすべしたさわり心地です。

15.ゴールド&ダイヤモンド・イヤホン 52万円

(via newsrebel)

耳元を豪華に飾りたい人にとっては最適なイヤホンかもしれません。18K金で覆われ、良質な118個のダイヤがあしらわれています。

16.エルゴ・スワロフスキールーペ 2万2千円

(via Bugg Times)

使うたびに喜びを。ユーザー体験を重視したエルゴの拡大鏡です。スワロフスキークリスタルが飾り付けられた高級品で、1万台限定です。拡大率は3倍。

17.ワニ革の傘 500万円

(via Luxury Insider)

(via Luxury Insider)

上流階級に属する男性のための傘。イタリアの男性向け高級ブランド、ビリオネアクチュールが販売しています。

もちろん傘としての機能も十分で、水をよくはじき、強風でも容易に壊れない頑丈な作りになっています。

18. 22Kゴールドのトイレットペーパー 1億5千万円

(via Wittyfeed)

世界一高いトイレットペーパーと言われています。しかも3枚重ねです。実用性も高く、金属と言えどかなりさわり心地が良いとのことです。

これを購入した人は、ただでシャンパンが付いてくるそうです。

19.世界で最も高価なマウス 267万円

(via DIY Top Luxury Things)

このマウスの名前が「世界で最も高価なマウス( World’s Most Expensive Computer Mouse)」というだけあって、その価格はマウスの常識を超えています。

その価格の高さは、手のひらの当たる部分に59個のダイヤが埋め込まれているためです。もしかしたら、手のツボに効くかもしれません。

機能としては1000円レベルのマウスと変わらず、USB接続で3ボタン、800dpiの光学式です。

20.ゴールドスツール 1億3千万円

(via coolmaterial)

見た目の大きさに反して、純金で出来ているため50kgもあります。座るには、かなりの勇気が入りそうです。このスツールは、中国江蘇省(こうそしょう)の宝石ショップが取り扱っています。

21.ゴールド&ダイヤモンド両手鍋 1,550万円

(via kqed)

キッチン用品メーカーのフィスラーがデザインした高級両手鍋です。450g分の純金と200以上のダイヤが鍋を彩っています。

「世界一高価な鍋」として、ギネス世界記録にも登録されているようです。

22.水晶のバスタブ 8,000万円

(via mariagold_dust)

アマゾン熱帯雨林で発見された1枚の巨大な水晶(約1万kg)から削り出した浴槽です。幅は約2.3mで、3人が入れる広さです。

23.赤ちゃん用おしゃぶり 500万円

(via trendhunter)

2.8g分のホワイト&イエローダイヤをあしらったおしゃぶりです。オーストラリアの宝石会社が取り扱っていました。

スポンサーリンク


※Youtubeのみ、文章の転載を禁じます。詳細について

よく読まれている記事

↓この記事が気に入ったらシェアしよう↓
コメント0

コメント投稿(メール、URLは必要なし)※表示されるまで時間かかります

*

運営者連絡先: thought0221あっとyahoo.co.jp
何か問題がありましたら、こちらまでご連絡ください。早急に対処いたします。
また記事に誤りがあれば、コメント欄にお願いします。
更新情報は以下から
→Twitter
→Facebook
by