宇宙の大きさ、凄さを実感する34枚の画像

2017年3月2日

1.ここが私達の住んでいる地球です!
宇宙 スゴイ 1

スポンサーリンク

2.ご存知の通り、私達が住む地球の近所には、太陽を始めとした星たち(太陽系)があります宇宙 スゴイ 2 3.月と地球の距離を示した画像です。かなり遠いように見えますか?宇宙 スゴイ 3 4.実はこの距離、ちょうど太陽系の全惑星を並べることができる距離なのです。宇宙 スゴイ 4

月と地球までの距離は38万4400キロで、太陽系の7つの惑星を並べると、8030kmの距離だけを残して綺麗に並べる事ができるのです。

 

5.今度は太陽系の惑星について焦点を当ててみましょう。まずは、木星です。
画像の真中にシミのようにうつるのは、北アメリカ大陸です。いかに後ろの木星が大きいかがわかります。
宇宙 スゴイ 5

 

6.次は土星です。地球6個と土星の大きさを写真で示してみます。
宇宙 スゴイ 6 7.もし、土星の輪っかが地球にあったら、どう見えるのでしょうか宇宙 スゴイ 7

左から、エクアドル、右上がポリネシア、中央がアラスカ、下がワシントン

 

8.ロゼッタ彗星とロサンゼルスを比較した画像です。ロゼッタ彗星は、無人探査機が史上初めて着陸した彗星です(2014年)
宇宙 スゴイ 8

9.惑星の大きさを太陽と比べてみましょう。宇宙 スゴイ 9

10.これは月からみた地球です宇宙 スゴイ 10

11.こちらは、火星からみた地球です。宇宙 スゴイ 11

12.そしてこちらが、土星の輪から観察した地球です。宇宙 スゴイ 12

13.約40億キロと、最も地球から離れている海王星から眺めた地球です。
宇宙 スゴイ 13

14.ちょっと戻ってみましょう。この画像は地球と太陽のサイズを比べたものです。この大きさ、少し怖く感じませんか?宇宙 スゴイ 14

15.そしてこれは、火星からみた太陽です。宇宙 スゴイ 15

16.でも、こんなことはちっともすごくは無いのです。
なぜなら宇宙は、無限に広く、地球にある砂浜の砂の数よりも、星の数の方がずっと多いのですから。
宇宙では当たり前に見られる光景なのです。
宇宙 スゴイ 16

17.相当大きい太陽ですが、太陽と同じく光るおおいぬ座VY星と比べてみると、こんなにちっぽけです。
宇宙 スゴイ 17

18.他の見方をしてみましょう。大きさ順に地球、太陽、りゅうこつ座イータ、オリオン座ベテルギウス、おおいぬ座vy星となっています。動画で見るとその大きさがわかりやすいですね。宇宙 スゴイ 18

 

19.今度は私達がいる天の川銀河の大きさを見てみましょう。
簡単のために、太陽の大きさを血液中の白血球(20マイクロ)とします。同じ縮尺にすると、天の川銀河の大きさは、アメリカと同じ大きさになります。
宇宙 スゴイ 19

20.これで、私達人類の属する天の川銀河の大きさかがわかったでしょうか?
画像の赤いスポットが私達が暮らしてる地球の場所です。宇宙 スゴイ 20

21.この銀河が全てではありません。
天の川銀河は、「ラニアケア超銀河団」と呼ばれる約10万個の銀河のひとつにすぎません。
宇宙 スゴイ 21

私たちが見ている世界は宇宙のほんのすこしにしか過ぎないのです。

 

22.私達の銀河を300万光年離れたIC1011銀河とくらべてみると、かなり小さな存在であることは明らかです。
宇宙 スゴイ 22

左から、天の川銀河、アンドロメダ銀河、M87銀河、IC1011銀河

 

23.さらに大きく物事をとらえてみましょう。これはハッブル望遠鏡により撮影された宇宙の画像です。何千もの銀河があり、その中には、数え切れないほどの星が存在しています。
宇宙 スゴイ 23

24.これは地球から遠く離れたUDF423と呼ばれる銀河です。この銀河は、地球から57億光年以上離れています。光の速度は有限ですから、この写真は57億年以上前の過去を見ていることになります。
宇宙 スゴイ 24

25.これは、覚えていてほしいことです。あなたがよく見る夜景には、何もないようにみえますが、そこには恐ろしいくらい数多くの星があるのです。
宇宙 スゴイ 25

26.こちらは最近発見された宇宙最大と言われているブラックホールです。地球の軌道とくらべても圧倒的に大きく、その質量は太陽の170億倍とされています。宇宙 スゴイ 26
ブラックホールの恐ろしい重力は、光すら飲み込んでしまい誰もその重力から逃れられず、飲み込まれた後どうなるのか、どこへ行くのかも わかっていません。

 

27.最後に、これがあなたの故郷です。宇宙 スゴイ 27

28.ズームアウトしてみましょう。まずは太陽系(Solar System)までズームアウト。宇宙 スゴイ 28

29.今度はもっとズームアウトして、恒星だけ(Solar Interstellar Neighborhood)を示してみます(赤の点が太陽系)宇宙 スゴイ 29

30.そしてさらに、天の川銀河(Milky Way Galaxy)まで縮小します。宇宙 スゴイ 30

31.もっとズームアウトします。天の川銀河から直径約500万光年の範囲にある銀河(Local Galantic Group)です。宇宙 スゴイ 31アンドロメダ銀河、大マゼラン銀河,小マゼラン銀河などがあります。

 

32.もっと縮小すると・・天の川銀河は、更に大きなおとめ座超銀河団(Virgo Supercluster)というグループの仲間です。この超銀河団の直径は2億光年、質量は太陽1500兆個分、存在する銀河の数は100にもなります。
宇宙 スゴイ 32

33.さらにズームアウトし、超銀河団を見ていくと、私達が属する超巨大なおとめ座超銀河団でさえも、とても小さく感じます。
宇宙 スゴイ 33

34.最後までズームアウトしてみます。(赤点が上の画像のズームアウトした場所)
これが、137億光年の観測可能な宇宙の広さです。宇宙 スゴイ 34

スポンサーリンク

景色, 画像

Posted by uti