すごい見た目のアルビノと白変種(28種)

今回は、びっくりするような白色(ピンク)の動物たちをご紹介します。この動物の中には、突然変異で生まれた色素を持たないアルビノと、親から受け継いで一部に色素を持たない白変種がいます。

二つの大きな違いは、目の色です。アルビノは多くの場合、真っ赤な目をしていますが、白変種は目にメラニンがあるため、黒・茶・青色など様々です。

1.ハンドウイルカ

(via ColeTrainnn)

スポンサーリンク

2009年にアメリカ・ルイジアナ州のカルカシュー湖で目撃された個体。アルビノのイルカはまだ子どもで、母親の他に3頭の家族と一緒だった。

ちなみにこのピンク色は、脂肪の下に張り巡らされている血管の色が浮き出たものである。

2.ワニ

(via Christian Charisius)

ドイツのセレンゲティサファリパークで飼われているアリゲーター(当時14歳)。名前は「ホワイトダイヤモンド」

3.ワラビー

(via Pokukaj)

イギリス南端、ワイト島のサファリパークで暮らすワラビー。毛で覆われていない部分は日焼けにとても弱く病気になりやすいので、飼育員が毎日鼻に日焼け止めを塗っている。

4.オランウータン

(via ytimg)

2017年にボルネオ島で、親とはぐれた所を保護されたオランウータンの子ども。保護したオランウータンの保護官によれば、アルビノのオランウータンと遭遇したのは、過去25年間で初めてのことだったという。

5.アオウミガメ

(via theepochtimes)

オーストラリアで孵化したアルビノのアオウミガメ。ウミガメのアルビノはとても珍しく、数十万に一匹の割合でしか現れない。しかしこれほどの珍しさにも関わらず、この色が原因で容易に捕食されてしまう。

6.キリン

(via theepochtimes)

ケニア北東部のヒロラ地区で発見された模様が無い真っ白なキリン。こちらはアルビノではなく、白変種のため目が赤くない。

【白いキリンの動画】

White giraffe

写真では2頭の白いキリンが映っており、親子だとされる。白変種は遺伝するため、子どもにもその色が現れる。

7.アライグマ

(via Fashion Book)

テキサス州で目撃されたつがいのアライグマ。片方は普通の体色で、もう一方がアルビノだった。

8.インドクジャク

(via wikimedia)

野生ではほとんど見られることがない白変種のクジャク。品種改良によって生まれた種であり、動物園などの飼育下で見られる。

9.ボールニシキヘビ

(via imgur)

青い目を持つニシキヘビ。野生ではサハラ砂漠より南のアフリカ地域に生息する。

10.ライオン&トラ

(via wallpaper)

11.世界で唯一のザトウクジラ

(via 970souk)

2011年時点で、ザトウクジラのアルビノは世界で一頭しか確認されていない。ミガルーという名前の子クジラで、オーストラリアのゴールドコーストに度々出現している。

12.世界で唯一のゴリラ

(via Trails of Propagation)

スノーフレークという名前のゴリラで、1966年に赤道ギニアで捕獲された個体。2003年に亡くなったが、今でも人類が知っているアルビノのゴリラは、彼しかいない。

13.アジアゾウ

(via reddit)

ミャンマーのビルマ動物園で飼育されている白変種のアジアゾウ。子どもたちに白変遺伝子が受け継がれ、ミャンマー国内ではシロゾウとして知られている。

14.ハリネズミ

(via ElisE)

15.ロブスター

(via Reddit)

アルビノのロブスターは青や黄色などに比べてもかなり珍しい。青色は200万分の1、黄色は3000万分の1、そして白色は1億分の1の確率でしか採れないと言われている。

他の色と比べても、アルビノは特に水中で目立ちやすく、外敵にすぐさま捕食されてしまうため、採れる数が極端に少なくなっていると考えられる。

16.ペンギン

(via wikimedia)

イギリスのブリストル動物園にいるケープペンギン。スノードロップという名前がついている。

17.ノドアカハチドリ

(via Naked And Afraid)

アメリカ大陸にいるハチドリ。体長7~9cmほどで、元々の体色は背中側が金属光沢のある緑色、お腹側は白。

18.スカンク

(via FaunaImage)

19.ヘラジカ

(via JeesMies)

アメリカのアラスカ州で2013年に撮影された個体。

20.カラス

(via Lonely-Rooyang)

21.イグアナ

(via Imgur)

22.シマウマ

(via oddee)

23.コアラ

(via oddee)

1997年にアメリカのサンディエゴ動物園で生まれたアルビノのコアラ。名前はアボリジニーの言葉で幽霊少年を意味する、オンヤビリ。

24.テントウムシ

(via PinsDaddy)

25.リス

(via egokaiesi)

26.アザラシ

(via viraluck)

27.ラクダ

(via Viralsfera)

28.クロコンドル

(via factzoo)

アメリカ南西からチリ、ウルグアイにかけて生息する。本来なら全身真っ黒のコンドルである(以下写真)。

【本来の体色】

(via wikipedia)

スポンサーリンク


※Youtubeのみ、文章の転載を禁じます。詳細について

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    正しい名称はハンドウイルカですよ!

    • By uti

      大変ありがとうございます。修正させていただきました。

コメント投稿(E-mail、URLは必要なし)※表示されるまで時間かかります

*

運営者連絡先: thought0221あっとyahoo.co.jp
何か問題がありましたら、こちらまでご連絡ください。早急に対処いたします。
また記事に誤りがあれば、コメント欄にお願いします。
更新情報は以下から
→Twitter
→Facebook