ある意味スゴイ。変わったスマートガジェット

今回は、すごい発想の先進的な面白ガジェットをご紹介していきます。全10種類。

1.あと何個卵が残っているかすぐに分かる、クイッキー・エッグマインダー

(via Quirky)

スポンサーリンク


スーパーで買物をしているときに、「卵あったっけ?」、「何個残っていたかな?」って思ったことはない?そんなときに便利なのが、このガジェット。

この容器に卵を入れておけば、スマホで卵が今何個残っているがすぐに確認できる。Wifiが組み込まれているので、自宅に無線環境があれば、どこにいても卵の状況を見られる。

(via Domingo)

その他にも、卵の消費期限が近づくとスマホの通知機能やガジェットのLEDで知られてくれたり、次に使うべき古い卵も確認できたりする。また卵が設定個数以下になると、スマホに通知を送るようにすることもできる。

2.水分摂取量・必要量が分かる、ハイドレートスパーク

(via Hidrate)

スマートウォーターボトルと言われるガジェットのひとつで、適切な水分の摂取を促してくれるもの。飲んだ水の量を記録して、一日の目標水分摂取量に対してどれくらい足りていないのかを、連携したスマホアプリで確認できる。

またアップルウォッチやFitbitなどの活動量計があれば、消費カロリーから必要な水分摂取量が確認できたり、活動量が増えた時に水分を摂取するように知らせてくれる機能もある。

3.リアルタイムで口内が撮影できる、電動歯ブラシ

(via onvi)

電動歯ブラシにカメラがついて、高画質撮影ができてしまうガジェット。磨き残しや虫歯を調べたりするのに役立ちそうだ。

写真は1000万画素、動画はフルHDでの撮影ができ、ブルートゥースやWifiを通じてスマホから見ることができる。

【紹介動画】

Onvi Prophix Video Toothbrush

4.飲んでいるワインの情報を見たり、注文したりできるスマートワインボトルサーバー

(via IndieGoGo)

Wifiにつながるカートリッジ式のワインサーバー。ボトル型のカートリッジをサーバーに挿し込むと、サーバーのタッチスクリーンにカートリッジに入ったワインの小話や製造年などが見られる。

【銀色ボトルがカートリッジ】

(via telegraph)

そのワインが気に入れば、このサーバーはネットにつながっているので、いつでも注文できる。またカートリッジは一度封を開けても空気が入りにくい構造になっているので、好きなワインを少しずつ楽しむのには最適だ。

5.自動で調理してくれるAI搭載オーブン、ジューン

(via Tasting Table)

ジューン(June)は、アップルの元エンジニアが設計したオーブン。

内部に23個のカメラ、様々な処理を可能にするNvidiaのテグラチップセットと人工知能が搭載されており、オーブンに入れた食べ物を自動で認識して調理してくれる。予熱は不要。

(via SlashGear)

オーブンの操作は全てスマホで制御可能。焼いている最中の食べ物を見たり、残り時間を確認したり、調理が終わると通知が来るようにも出来る。

また焼き加減のお好み調整ができ、毎回好みの状態になるように自動で制御する。問題は値段である。これだけ高度な技術が詰め込まれているので、オーブンとしてはかなり高価で約15万円ほどする。

6.食事の速度をコントロールする、ハピフォーク

(via Hapifork)

ハピフォークは、食べるのが早すぎた場合に振動して知らせてくれるフォーク。早食いは肥満の原因とも言われているため、ダイエットや食習慣の改善に良いそうだ。

ブルートゥースでスマホと連携し、食事時間や食べ物を口に運ぶまでの間隔など食事の統計が確認できる。また、これらの統計データを専用サイトにアップロードすれば、詳細な解析やアドバイスが受けられる。

7.置き忘れ防止と雨降りアラート機能が付いた傘、Oombrella

(via My Empty Wallet)

これがあれば傘を置き忘れることがなくなる。Oombrellaはスマホとブルートゥース接続することで、傘とスマホが30m/50m以上離れると、スマホの通知機能で知らせてくれる。

【「私を独りにしないで」と通知】

(via indiegogo)

たとえ通知に気づかず置き忘れていったとしても、置いていった場所が記録されているため失くす心配が少ない。

また近くで雨が降っていれば、15分前に通知を受け取ることができるので、傘の持ち忘れも無くなる。

傘にはセンサーが内蔵されており、温度・湿度・紫外線・気圧を測定可能で、取得したデータは開発元の天気予報アプリに共有される。これらのデータは、アラートの正確性を向上するために使用されるとのことだ。

8.ゴミの日を通知してくれる掃除機能付きゴミ箱、Bruno

(via digitaltrends)

2016年に発売された世界初の掃除機能付きゴミ箱。ゴミ箱の下部に掃除機があり、ほうきを使って床に散らかったチリを簡単に集められる。美容室にある髪の毛を吸い取る床の掃除機と同じようなものだ。

(via newatlas)

またスマホと連携することで、ゴミの日を知らせてくれたり、専用のゴミ袋が切れそうになった時には、オーダーするよう通知を送ってくれる。

9.髪の毛を美しく保つマイク付きスマートヘアブラシ、ケラスターゼ・ヘアコーチ

(via loreal)

傾きや角度を検知するジャイロスコープや、ブラッシングの音を分析するマイクなど様々なセンサーを内蔵したヘアブラシ。ロレアルとWithingsが共同開発し、2017年にテック系イベント(CES)で発表した。

このヘアブラシは、ブラッシング時の強さや音、伝導度などを分析して、髪の健康状態やブラッシングのパターンなどをユーザーに提供する。

【オフィシャル動画】

Kerastase Hair Coach Powered by Withings

これらのデータはwifiやブルートゥースで、連携したスマホに自動で送信され、そのデータから様々な髪のアドバイスが受けられる。

また、あまりにもブラッシングが強すぎる場合にはヘアブラシが振動し、使用者に注意を促してくれる。これを使えば、枝毛や切れ毛のリスクを減らすことができ、長期間に渡って髪の毛を美しく維持できるそうだ。

10.塩の量が簡単に量れて音楽も聞ける塩入れ、SMALT

(via indiegogo)

食卓を彩るスタイリッシュなデザインのスマート塩入れ。ダイヤルを回すと、必要な分だけ塩を量り取る事ができ、使用した塩の量はスマホで確認できるので、健康管理にも使える。

またブルートゥーススピーカーを内蔵しているので、スマホから音楽を流すことができる。カラフルなイルミネーションも付いているので、これを使えば食事がより楽しくなりそうだ。

スポンサーリンク


※Youtubeのみ、文章の転載を禁じます。詳細について

コメント投稿(E-mail、URLは必要なし)※表示されるまで時間かかります

*

運営者連絡先: thought0221あっとyahoo.co.jp
何か問題がありましたら、こちらまでご連絡ください。早急に対処いたします。
また記事に誤りがあれば、コメント欄にお願いします。
更新情報は以下から
→Twitter
→Facebook