世界で最も値段の高いデザート(ランキング10)

これまでに売り出されたデザートの中で、価格の高いものをランキング形式でご紹介していくよ。10位から見ていこう。

10位.ラ・マデリン・オ・トリュフ 2.8万円

(via Fritz Knipschildt)

スポンサーリンク


金色の箱に収められたチョコレートトリュフ1個。コネチカット州のお菓子やさん、チョコボロジーの有名ショコラティエが考案した。

トリュフの外側はココアパウダー、その内側は生チョコで、中心には高級食材として知られるキノコのトリュフが入っている。

9位.ビヨンドグルメ・ジェリービーンズ 5.6万円

(via Busy)

米国ジェリー・ベリー社が製造する人工甘味料、着色料未使用のジェリービーンズ。これほど高い値段の理由は、パッケージである。

ジェリービーンズは、それぞれが24金で包まれており、そしてそれを入れる容器がクリスタルの瓶だからだ。

8位.ゴールデン・オピュレンスサンデー 11.2万円

(via luxefeed)

ニューヨーク市のレストラン、セレンディピティ3が創立50周年を記念して創作したサンデー。世界中からよりすぐりの食材を取寄せて作るため、食べるには48時間前からの予約が必須である。

タヒチ産のバニラビーンズを使用したアイスは、23カラットの金箔で包まれ、その上に飾り付けられた金と砂糖のランは、8時間かけ作られている。また黄金の皿には、世界三大珍味のキャビア、チョコレートトリュフ、金箔を施した砂糖が乗せられている。

11.2万円の価格には、容器として使ったバカラクリスタルゴブレットのお土産代(4万円相当)も含まれている。

7位.ゴールデンフェニックス・カップケーキ 11.3万円

(via E! News)

世界で2番目に大きいショッピングモール、ドバイモールに出店するブルームベリーの史上最も高価なカップケーキ。食べ物とは想像できないほどの金づくめで、宝飾品のような豪華さである。

もちろん素材にもこだわっており、ウガンダ産のバニラビーンズ、イタリア産チョコレートとイチゴを使い、それらは全て金箔で彩られる。そして、この高級デザートを金のスプーンを使って味わうのだ。

6位.クリスピー・クリームのラックスドーナツ 19万円

(via Luxurylaunches)

2014年にドーナツ屋大手のクリスピー・クリームが、脳傷害の子供への寄付のため限定販売していた史上最高額のドーナツ。

ドーナツは全体が24カラットの金箔と食用ダイヤで彩られ、その中には超高級シャンパンとして知られるドンペリのゼリーが入っている。またドーナツの上には、ホワイトチョコで作られた美しいハスの花が飾り付けられている。

このドーナツと一緒に、ドンペリ2002とブランデーのコニャック、パッションフルーツとラスベリーシロップのカクテルが提供される。

5位.フローズン・オート・チョコレート 283万円

(via E! Online)

8位で紹介したレストラン、セレンディピティ3が提供するサンデー。贅沢にも約5gの金が使用され、ゴブレットの内側を覆い、高級感を際立たせている。

チョコレートは世界中から取り寄せた非常に貴重なココア14種を含む、全28種のココアをブレンド。トッピングにはホイップクリーム、金箔、そして10位で紹介した2.8万円のラ・マデリン・オ・トリュフが付け合せてある。

食事に使った金のスプーンと、ゴブレットの持ち手に巻かれていたダイヤゴールドブレスレットは、これを食べた客にプレゼントされる。

4位.リンデス・ホー・カントリ-ハウスホテルのチョコレートプリン 384万円

(via iDiva)

イングランド湖水地方のリンデス・ホー・カントリ-ハウスホテルが考案した超高級プリン。このデザートは、ロシア皇帝の「ファベルジェの卵」を模した入れ物で提供される。

チョコレートは4種のベルギーチョコを使用。プリンはチョコレートとアーモンド風味のスポンジ、シャンパンゼリーの層で出来ている。プリンのてっぺんには、さくらんぼの代わりに2カラットのダイヤモンドが鎮座し、美しいバラやキャビアなどの装飾がなされる。

このプリンにあわせて、世界最高の極甘口白ワインであるシャトー・ディケム(8万円)が添えられる。

3位.アブサーディティ・サンデー 678万円

(via FinancesOnline)

このサンデーがこれほど高いのは、アフリカ最大の山であるキリマンジャロ(5895m)へファーストクラスの便で行き、5つ星ホテルに宿泊してこのデザートを食べるまでの料金が全て含まれているためだ。

キリマンジャロに着くと、シェフが山頂の氷河氷を使って作ったこのデザートを提供してくれる。280万円プラスすれば、友達を一人連れてきても良いそうだ。また食事中には、チェロ奏者の演奏が楽しめる。

2位.ダイヤモンドフルーツケーキ 1.9億円

(via E! Online)

2005年に東京の百貨店、高島屋が販売していたマジパンコーティングのフルーツケーキ。この値段の高さは、5カラットのハート型ダイヤを含む総計223個のダイヤがケーキにあしらわれているためだ。設計までに6ヶ月、それから完成まで数ヶ月を要した労作である。

1位.ストロベリー・アルノー 11.1億円

(via Bravo TV)

アメリカ・ニューオリンズのアルノーレストランで、2016年のバレンタインデーに限定販売されたイチゴのパフェ。普通のイチゴパフェは1000円ほどだが、こちらは24カラットの金箔がトッピングされ、飲み物として様々な高級シャンパンが選べる。

そして値段のほとんどを占めているのが、10.06カラット(2g)ロイヤルブルーダイヤモンドの結婚指輪である。お金持ちなら一生に一度しかないプロポーズを、このデザートに頼ってみてもいいかもしれない。

参照:financesonline

スポンサーリンク


※Youtubeのみ、文章の転載を禁じます。詳細について

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    高島屋の作るのに数ヶ月かかるケーキは食べる頃には腐ってそう

    どんなに高くても夏場のピノと冬のコンポタには勝てないね

  2. By 匿名

    そんなお金があるなら少しでいいからこのサイトで紹介された貧しい給食しか食べられない学校とかに寄付して欲しいなー
    ほんと少しでいいんだよ

  3. By 匿名

    一年やそこらじゃマジパンは腐らない。そもそもマジパンて腐るの?

コメント投稿(E-mail、URLは必要なし)※表示されるまで時間かかります

*

運営者連絡先: thought0221あっとyahoo.co.jp
何か問題がありましたら、こちらまでご連絡ください。早急に対処いたします。
また記事に誤りがあれば、コメント欄にお願いします。
更新情報は以下から
→Twitter
→Facebook