不思議や恐怖。あなたの好奇心をくすぐる画像厳選53枚

今回は奇妙だったり、怖いと思ったりする興味深い画像を厳選してご紹介します。一部昆虫、はちゅう類の気持ち悪い画像もありますので、ご注意ください。

1.森に雷が直撃した痕

3(出典:forexdata)

スポンサーリンク

2.シロイルカは良く人魚と間違われる。

33(出典:Instagram)

3.ロシアで透明なカエルが発見された。科学者たちは、環境汚染による突然変異で産まれたものだと主張している。

7(出典:taringa)

4.中国と韓国だけで見られる、サーベル状の牙を持つキバノロ

37(出典:ProNews)

5.スターゲイザーは、砂の中に隠れて獲物を待つ。

43(出典:twitter)

6.トラの手vsヒトの手

31(出典:twitter)

7.トッチ兄弟は63歳で亡くなった、最も長生きした結合性双生児である。

45(出典:Inventviral)

8.マメハチドリは世界最小の鳥で、成長しても5~6cmほど。

18-0(出典:quora)

9.かつてのネイティブ・アメリカンがハイカーが休めるように曲げた木は、現在でも息づいている。

47(出典:L’Humanosphère)

10.アマゾンの熱帯雨林で発見されたミイラ

42(出典:rebrn)

11.トゥエルブサウス社は、未開封のMacの匂いがするキャンドルを2400円で販売し始めた。

12(出典:Make Me Feed)

12.コウモリの胎児

32(出典:Pinterest)

13.コヨーテとメキシコオオカミの交雑種であるテキサスブルードッグは、よくチュパカブラと間違われる。

34(出典:my-globe)

14.羊膜嚢(ようまくのう)に包まれて産まれた、非常に珍しい赤ちゃん

53(出典:Tumblr)

15.スウェーデンで発見された白色のトナカイ

6(出典:dymontiger)

16.クモに薬物を与えたときの巣の形。一番下が通常。右上から時計回りに、LSD、スピード、カフェイン、マリファナ。

44(出典:intentblog)

17.ロシアにあるダイヤモンド鉱山はあまりにも大きいため、ヘリコプターが中に入ると下方気流で穴に呑み込まれてしまう。(深さ525m、直径1200m)

50(出典:Imgur)

18.アメリカ、ニューオーリンズにある悲しみに暮れた天使

2(出典:Wikipedia)

19.半分がオス、もう半分がメスの珍しいチョウ

27(出典:Science)

20.心臓移植に成功した男性が手に持っているのは、昔の自分の心臓。

26(出典:Imgur)

21.コスタリカ固有の銀色のサナギになるタテハチョウの仲間

36-0(出典:Reddit)

22.水深900m以下で過ごす深海魚のミズウオは、非常に獰猛な魚。魚やイカなどの獲物を丸呑みする。

11(出典:S3)

23.隕石から作り上げたナイフ

49(出典:Sixpenceee)

24.アドルフ・ヒトラーの唯一保存されている5枚のレントゲン写真(1944年撮影)

38(出典:reddit)

25.インディアンのチェロキー族が持っていたオパールのナイフ

4(出典:Tumblr)

26.ドイツ、ミュンヘンの教会にあるジャングルジム

25(出典:Sixpenceee)

27.キプロスで黒色のフラミンゴが目撃される。この目撃は2度目のことで、1度目に発見されたフラミンゴと同一だとされている。

40(出典:nationalgeographic)

28.かなり珍しい巻き毛の馬

46(出典:stallionmexsearch)

→次のページがあります

スポンサーリンク


※Youtubeのみ、文章の転載を禁じます。詳細について

よく読まれている記事

↓この記事が気に入ったらシェアしよう↓
コメント0

コメント投稿(メール、URLは必要なし)※表示されるまで時間かかります

*

運営者連絡先: thought0221あっとyahoo.co.jp
何か問題がありましたら、こちらまでご連絡ください。早急に対処いたします。
また記事に誤りがあれば、コメント欄にお願いします。
更新情報は以下から
→Twitter
→Facebook
by