歴史上、世界一背の高い人(身長ランキングトップ22)

今回は記録として残っている、背の高い人をランキング形式でご紹介します。カッコ内は生まれと死没になっています。

22位.チャン・ジュンカイ(1966年~) 242cm

20(出典:prikoli.000space)

チャンは、生存する中国人として、最も背の高い人物。

スポンサーリンク

21位.アンナ・ベイツ(1846~1888年) 243cm

22(出典:alchetron)

著名なサーカス団、バーナム&ベイリーサーカスの一員だった人物。
彼女はカナダのノバスコシア州で、13人の子どものうち、3番目として産まれた。他の兄妹に比べて、彼女だけが異常に成長が早かった。出生時の体重は既に8200グラムもあり、4歳の時には身長が137cm、11歳で188cm、15歳には210cmになっていた。

彼女は16歳の時に、ベイリーサーカスと契約を結び、「世界でもっとも背の高い女の子」という触れ込みで人気を博した。その後、同じ巡業をしていた「ケンタッキーの巨人」とも呼ばれる、身長232cmのマーティン・ベイツと結婚した。

生涯、夫婦は二人の子供を宿したが、どちらも短命であった。そして、新生児の体重が10.77kgであったという、凄まじい記録も残されている。

20位.アントン・ド・フランケンポイント(1600年代) 244cm

19(出典:thetallestman)

医学的に確証された、身長240cm以上の初めての人物である。写真は、博物館に収められている、アントンの白骨化死体。

彼は今から400年以上前、三十年戦争の頃に生きていたとされる。当時、彼は神聖ローマ帝国で行われた30年戦争の指導者、クリスティアン・フェンビュッテルの近衛兵だったという記録が残っている。

19位.ジャン=ジョゼフ・ブライス(1835~?) 245cm

18(出典:thetallestman)

フランス生まれ。ジャンの身長について、確証があるものは、現在のところ存在しない。身長は245cmであるとされているが、実際には230cm以下ではないかという話もある。

彼は1860年代初め、25歳頃から、自らを「巨人の王様」と名乗り、自分を見世物として世界を旅していたようである。1869年にロンドンへ、その後アムステルダムなど、彼が訪れた記録が残っている。

18位.スレイマン・アリ・ナシュヌシュ(1943~1991年) 246cm

17(出典:wikipediablikk)

スレイマンは、リビアの元バスケットボール選手で、俳優である。彼は、1960年に異常な成長を止める脳外科手術に成功しており、17歳で彼の身長の伸びは止まることとなった。

彼はバスケットボール選手として当時、最も背の高い人物であった。プロ時代の身長は239cm、体重は131kgだった。

17位.ダーメンドラ・プラタープ・シング(1983年~) 246cm

16(出典:wikipediablikk)

生存するインド人としては、背が最も高い人物。ダーメンドラは、非常に稀な病気で、体の一部が巨大化する先端巨大症の患者である。

彼がかかった成長異常のため、視神経が、伸び続ける体の部位に圧迫され、視覚はほとんど失われた。それに加え、頻繁に起こる頭痛、糖尿病、関節弛緩症などの疾患のため、彼の人生は困難の山積みとなった。

その上に、貧困による栄養失調で、テレビに出るまでは、身長が2mを超えているというのに、体重は70kgしかないという状態だった。

16位.カブリエル・エスターヴォ・モンジェーン(1944~1990年) 246cm

15(出典:wikipediaexploretalent)

アフリカのモザンビークに生を受け、産まれた直後から脳下垂体の腫瘍が引き起こす、異常成長にかかっていた。彼が17歳になる頃には、身長は238cmに達していた。

その年齢で、彼はポルトガルのサーカスに入団した。サーカスの呼び込みでは、彼の身長が264cmと吹聴されていた。晩年、彼はサーカスでの事故で尻を痛めて以来、脚が不自由になり、歩行も困難だったという。

15位.ユリウス・コッホ(1872~1902年) 246cm

14(出典:thetallestman)

ドイツ出身。巨人症によって、身長が245.9cmにまで達した人物。晩年、脚部にエソが進行したため、脚を切断し、義足での生活を送らざる得なくなる。1930年の3月、30歳の時に彼は亡くなった。

現在も、彼の遺骨は博物館に保存されている。これほど背が高いにも関わらず、彼は一度も、一番背が高い人物になることはなかった。それはこの後に紹介する、ジョン・ローガンと同時期に生きていたためだ。

14位.モルテザ・メヘルザド(1987年~) 246cm

13(出典:thetallestman)

イラン生まれの、イランで最も背の高い人物。モルテザは、体の一部が極端に肥大化する先端巨大症を患っている。

彼の発育異常が始まったのは、16歳の時で、自転車から転けて、骨盤をケガしたのがきっかけだ。その時の身長は190cmであった。その時以来、彼の右足だけは成長を止め、現在では左足に比べて、15cmほど短くなっている。

13位.ブライム・ターキオラ(1982年~) 246cm

12.0(出典:incolors.club)

(写真は、世界一小さな女性、ジョティー・アムゲ、身長63cmと一緒に写るブライム)

ブライムは、モロッコで最も背が高い人物。彼の身長は13歳まで普通だったという。それ以降、身長が急激に伸び始め、現在246cmに達している。

彼はまた、世界で最も大きな足の記録を持つ男性であり、そのサイズは38cmにもなる。
12.1

12位.パトリック・コッター・オブライエン(1760~1806年) 246cm

11(出典:listas.20minutos.es)

パトリックはアイルランド生まれで、当時としては、世界で一番背の高い人物であった。彼の本名はパトリック・コッターで、オブライエンは彼の見世物サーカスでのステージネームから来ている。

彼はブリストルの巨人、あるいはアイルランドの巨人として多くの人に知られていた。そして彼は、巨人症が原因で亡くなったとされている。

葬儀の際、彼の高すぎる身長に合う棺桶が無かったため、14人の人手で彼の体を直接墓場まで運んだという記録が残っている。

11位.曾金蓮(そうきんれん、1964~1982年) 248cm

21(出典:wikipediadailymail)

中国生まれの、世界一背が高い女性。脳下垂体に腫瘍があったといわれ、それが原因で極端に身長が伸びる巨人症にかかっていた。

彼女は既に14歳で、身長は234cm、体重は132kgに達していた。また彼女は、背骨が曲がる病気も併発しており、まともに直立することは出来なかった。そのため身長は背骨が真っ直ぐだと仮定して計算したものとなっている。

1982年、彼女は17歳の時に、自らを巨人とした病気が原因で、脳出血を起こし、亡くなった。

10位.バーナード・コイン(1897~1921年) 249cm

10(出典:wikipedia)

バーナードは、アメリカ、アイオワ州出身で6人兄弟の2番目として誕生した。父親は173cm、母親は157cmで、平均的な身長の両親だった。

彼は幼児の頃から、巨人症によって著しい身長の伸びを示した。また、ヒゲが伸びたり、声変わりなどの第2次成長が起こらない類宦官症にもかかっていた。それにも関わらず、彼の身長は249cmにまで達し、死ぬ間際まで伸び続けた。

9位.ドン・ケーラー(1925年~1981年) 249cm

9(出典:wikipedia)

ドンは、体の一部が極端に巨大化する先端巨大症の患者であった。彼はアメリカのモンタナ州に、一般的な身長の両親(父は188cm、母は178cm)から双子の兄として産まれた。

彼の異常ともいえる身長の伸びは10歳の頃に始まった。ピーク時には、立った時の背の高さは249cmに達した。一方で彼の双子の妹は175cmで、その差は74cmもあった。

彼は油圧リフトの販売を行う営業職に就き、普通の生活を送っていた。後年、背骨が極度に曲がる、脊柱後弯症が悪化。1981年、彼が55歳の時に、心臓の病気で亡くなった。

8位.ヴィカース・アパル(1986~2007年) 249cm

8(出典:thetallestman)

インド出身の彼は、2007年に亡くなるまで、インドで最も背の高い人物だった。彼は、デリーで行われた脳腫瘍手術中の医療ミスで命を落とした。

インド一背が高いとだけあって、当時国内での彼の人気は高く、ボリウッド映画などにも出演していた。

7位.スルタン・キョセン(1982年~) 251cm

7(出典:wikipedia)

トルコの元プロバスケ選手で、現在は農家。彼は脳下垂体の腫瘍によって、成長ホルモンが過剰に分泌される病気で、そのためにここまで大きくなった。

だが2010年に、その腫瘍の切除手術を受けており、それ以来、身長の伸びは止まっている。その後彼は2013年に、シリアの女性と結婚した。

最近になって彼はサモアのマジックサーカスの見世物として、ショーに出ている。何度もサーカスからのオファーがあり、断りきれなかったそうだ。そうではあるが、2016年現在、33歳の彼は、松葉杖なしにはまともに歩くことが出来ない状態になっている。

6位.エドゥアール・ボープレ(1881~1904年) 252cm

6(出典:wikipedia)

(写真は身長173cmの父親と一緒に写るエドゥアール)

エドゥアールはアメリカの最も有名なサーカス、バーナム&ベイリーサーカスの巨人男、怪力男、そしてレスラーとして活躍したスターである。彼はカナダ出身で、20人兄弟の内の4番目の子として産まれた。

彼が7歳で小学校に入学したときの身長は平均的だったが、9歳になった時には185cmになっていた。そして11歳の時には200cmを超えていた。

彼は17歳の時には学校を辞めて、見世物として世界を旅してまわった。鉄の棒を曲げたり、馬を持ち上げたりする巨大な怪力男として一躍有名となったのだ。

5位.ヴァイニョ・ミリリンヌ(1909~1963年) 251cm

5(出典:wikipedia)

フィンランド人の彼は、体の一部が巨大になる先端巨大症にかかっていた。彼は21歳の時に身長222cm、体重180kgで、当時(1961~1963年)としては最も背の高い人物であった。30歳を過ぎた頃に、さらに急激な成長を迎え、身長は251cm、体重197cmにまで達した。

バイニョはまた、軍人として最も背の高い人物である。彼はフィンランド防衛軍につかえており、厳しい訓練を受けていた。当時の身長は220cmで非常に頑強だったという。

その後1930年代、彼が20代になると、プロレスラーとしてヨーロッパ中を飛び回り、興行を行った。およそ10年後、フィンランドのヤルヴェンパーに引っ越し、養鶏場を経営した。その土地で、彼は54歳の若さで一生を終えた。

4位.レオニード・スタドニク(1970~2014年) 257cm

4(出典:underkg)

ウクライナ出身の元獣医。14歳の時に脳外科手術を受けて脳下垂体に腫瘍ができたため、成長ホルモンの分泌異常となった。それ以来、彼の身長の伸びは止まらなくなった。

その後彼は、体の部位が肥大化する先端巨大症と診断された。30代の頃には、棒など支えがないと少しも歩けない状態になり、その後44歳の時に脳出血で亡くなった。

スポンサーリンク

3位.ジョン・F・キャロル(1932~1969年) 263cm

3(出典:3tobeat)

ニューヨーク州、バッファロー生まれのアメリカ人。彼の異常な成長が始まったのは16歳の時だった。重度の脊柱湾曲症(背骨が曲がる病気)と先端巨大症(体の部位が極端に大きくなる病気)にかかり、ある時には2~3ヶ月で18cmも身長が伸びることがあったという。

そして死ぬ時までその成長が止まることはなかった。彼が普通に立った時の身長は244cmであったが、背骨をまっすぐにした場合、264cmに達することが確認されている。

2位.ジョン・ローガン(1865~1905年) 267cm

2(出典:wikipedia)

(写真は、彼が13歳の時のもの。)

ジョンは、アメリカのテネシー州出身で12人兄妹の4番目として産まれた。彼は13歳の時には既に、背が高くなりすぎていたため、関節が固まる病気にかかり、松葉杖での生活を余儀なくされていた。

30歳の時には、この症状が悪化し、歩くことも立つとさえ出来ない状態だった。この病気のため、まともに働くことが出来なかった彼は、駅前で自分の肖像画や写真を売って生計を立てていた。

彼の身長は37歳の死ぬ直前まで伸び続けた。その時の身長は267cm、体重は104kgだった。

1位.ロバート・ワドロー(1918~1940年) 272cm

1(出典:wikipedia)

(写真は、ワルドーとその父親。父親の身長は182cm)

アメリカ、イリノイ州出身。「イリノイの巨人」とも呼ばれている世界で最も背の高かった人物である。ギネス記録にも公式に認定された。

ワルドーは22歳の時に、身長が最高272cmに達し、体重は199kgにもなった。しかし、彼のその巨体は、脳下垂体が起こした過形成によるものだった。
この病気のため、成長ホルモンが大人になっても過剰なレベルで分泌され続けた。そのため、彼は22歳の死ぬ直前まで身長が伸び続けた。

1.1
(右はワルドーが履いていた靴。左は比較用で、サイズ30cmの靴)

参考元:List of tallest people

スポンサーリンク


※Youtubeのみ、文章の転載を禁じます。詳細について

よく読まれている記事

↓この記事が気に入ったらシェアしよう↓
コメント0
CATEGORY :

コメント投稿(メール、URLは必要なし)※表示されるまで時間かかります

*

何か問題がありましたら、以下のアドレスまでご連絡ください。早急に対処いたします。 thought0221あっとyahoo.co.jp(あっと→@) また記事に誤りがあれば、コメント欄にお願いします。
更新情報は以下から
→Twitter
→Facebook
by