トイレの水を飲ませたり。頭がおかしいレベルの労働環境にあった会社・工場

素晴らしい労働環境にある会社も多い中で、労働者を最大限に搾取して会社の利益に貢献させようとするところもある。今回は、その中でも、とりわけひどい労働環境にあったを会社を5ヶ所紹介していくよ。

1.トイレの水を無理やり飲ませる会社

(via shanghaiist)

スポンサーリンク


2017年8月、中国のSNS「微信」で、二人の従業員がトイレの水を強制的に飲ませられる模様を撮影した動画が流出した。この従業員らは、中国四川省の広安市にあるフォトスタジオに勤めていた。

動画:罰としてトイレの水を飲ませられた従業員

Chinese workers forced to drink toilet water

Chinese workers forced to drink toilet water

二人ともいやいやトイレの水を飲んでいるが、後に女性従業員は下痢になり、しばらくご飯が喉を通らなかったという。

また、このペナルティを与えた上司によれば、仕事効率の悪い部下に罰を与え、他の従業員にやる気を出させるためだったという。しかし、上司のこの主張は認められることなく、事件発覚からまもなくして逮捕されたと現地のメディアが報じている。

2.時給170円程度、過労で自殺者が後を絶たないアップルのフォックスコン工場

【工場にある自殺防止用のネット】

(via joemonster)

2013年、アップルにパーツ提供を行っている深セン市のフォックスコン工場が、過酷な労働環境にあることを、英紙デイリーメールが報じた。

それによれば、工場では時給1.12ポンド(170円)と低給でありながら、24時間連続労働や休憩なしの違法労働が行われていたとしている。1ヶ月の給料は3万円に届かず、自らが作っているiPadを買うには2ヶ月近く働かなければならない。

工場では長時間労働によるストレスなどから、たった3ヶ月のうちに9人が自殺した。そのため、2年前から工場の周囲には自殺防止用のネットが張り巡らされたが、その後も合計で18人が工場の屋上から飛び降りている。

3.暴言や身体的虐待が日常茶飯事。インドの衣料品製造工場

(via thenational)

人件費が安く済むことから、インドには大手アパレルメーカーの繊維工場が数多く存在している。だが、そこの工場で働く多くの従業員は、自らの作った衣料品を一着さえ買うことのできない月給しか受け取れない。

そのうえ、世界的なアパレルメーカーとして知られるGAPの下請け繊維工場で働く従業員によれば、残業代が払われることは無く、1日に作る目標を達成できなければ、殴られたり、ロバやフクロウなど(この地方では邪悪な動物)と侮辱されることもあったと言う。

またその工場の時給は、国が規定する最低賃金を下回り、1時間あたり45円程度しか払っていなかった。1ヶ月の給料は1万円にも到達せず、まともに栄養のある食事をとることさえできないと、従業員は訴えている。

これらの搾取はGAPのみならず、H&Mやウォルマート、ネクストなどの大企業も行っていたという疑いがある。

4.給料を一切払わず、奴隷のごとく精神障害者を働かせる会社

(via oddee)

中国、シンキョウにある石灰製造工場で、10人の精神障害者が完全に外界と遮断され、一切給料が支払われることなく、数年に渡って労働させられていたことが明らかになった。

(via chinasmack)

彼らは石灰にまみれて毎日休むこと無く働かされ、文句を言えば殴られ、逃げようとすればまた暴力を振るわれたという。

(via chinasmack)

食事も毎日同じ麺類で、犬が食べたものを食べさせられることもあった。

【石灰にまみれた皿で麺をすする労働者】

(via chinasmack)

精神的障害を抱えていたために仲間内でのコミュニケーションは乏しく、お互いに会話することはめったになかった。そのために団結して逃げ出すこともできなかった。

(via chinasmack)

寝る場所は寮として用意されていたが、劣悪な衛生環境にあった。

5.家禽工場で働く従業員に、トイレ休憩を認めず、おむつを履かせる会社

(via nbcnews)

2016年、アメリカで鶏肉など家禽加工・製造を行っているタイソン・フーズが、ライン作業の従業員にトイレ休憩を認めず、オムツを履かせていたことが匿名の従業員へのインタビューによって明らかになった。

タイソン・フーズの工場で3年間働いてた従業員によれば、上司にトイレ休憩を願い出ても、馬鹿にされて相手にされなかったり、作業の流れを止めないように、オムツを履くよう命令されたと言う。

そのため、従業員は水を飲む量を減らさざるをえず、脱水症状を訴える者もいた。

このような訴えは、タイソン・フーズだけでなく、大手鶏肉処理会社のパーデュー・ファームズやピルグリムズプライドでも匿名の従業員によって明るみとなっている。

スポンサーリンク


※Youtubeのみ、文章の転載を禁じます。詳細について
↓この記事が気に入ったらシェアしよう↓
(最終更新:2017年12月3日)コメント0
CATEGORY :

コメント投稿(E-mail、URLは必要なし)※表示されるまで時間かかります

*

運営者連絡先: thought0221あっとyahoo.co.jp
何か問題がありましたら、こちらまでご連絡ください。早急に対処いたします。
また記事に誤りがあれば、コメント欄にお願いします。
更新情報は以下から
→Twitter
→Facebook
by