ちょっぴり心を動かされる写真21枚

1. 6年前の写真を見つけた・・

(via MetDaan)

2.私は1975年からずっと、彼をこんなふうに見つめてきた

(via rlhoffmann)

3.妻と私が出会うのは運命だったのかもしれない

(via ChasingTurtles)

4.「彼女から離れられない。彼女は世界で一番の女性だから」

(via USA Today)

結婚後68年間一夜たりとも離れることのなかったトムとアーニステンクラーク夫妻。彼女が入院しなければならなくなったとき、トムはひどくさびしがった。病院側は二人用の病室を用意できなかったが、彼女とトムが一緒に眠れる場所を準備してくれた。

5.アラバマの男性が妻の命を救うため、1年間ダイエットと運動で高血圧を治し、自らの腎臓を妻に提供した

(via Briefly)

6.息子が自転車をこの街灯の下に毎日停めている。今朝、この街灯を見たらステッカーが貼ってあった。とってもうれしくなったよ。やってくれた人ありがとう

(via asausagehastwo)

7.ブライアン・ウェアさんは、レストランで子どもたちがテーブルに置いていったクレヨンを回収して溶かし、太くて握りやすい新しいクレヨンを作っている。そしてこのクレヨンを、障害を持つ子どもや地元の病院へ届けている。

(via pp0787)

8.おばあさんが野菜を袋へ入れるのに苦労してたみたい。たまたま通りかかった男性が彼女のために立ち止まって、袋を持ってあげていた

(via American Upbeat)

9.ヒールが折れた女性に自分のシューズをゆずった紳士

(via EinsteinsAura)

10.服が必要な人へ寄付するための壁

(via BlazePress)

11.毎週日曜日になると、無料でホームレスの髪をカットするヘアスタイリスト(ニューヨーク)

(via tinmoi24)

12.”恩返しをするため”、ドイツのホームレスに無料で炊き出しをするシリア難民

(via Rayanworld)

13.ホームレスの人たちが、無料で洗濯できる移動式ランドリーを作った20歳の男性

(via Techly)

14.がん治療で頑張っている人たちにエールを送るため、各病室に行って演奏する男性

(via ModoBreak)

15.病院にいる子どもたちを元気づけるため、清掃会社の職員らがスーパーヒーローの格好で窓掃除を行った

(via ph7)

16.ウェンディーズの店員がテーブルのパラソルを抜き取って、老人が雨にぬれないよう付き添って歩いていた

(via radio244)

17.ホームセンターで見た看板

(via thedudelebowski98 )

18.妻を助けるためならどんなことでもする

(via hootersbutwithcats)

19.自分が食べるのもやっとなのに、お腹を空かせた動物たちに食べ物を分け与えている路上暮らしのホームレス(ブラジル)

(via Petsworld)

20.おじさんが電車の中でお花を配ってみんなを笑顔にしていた

21.「昨日、高校を卒業した。卒業までの4年間、私と母が毎年一緒に写していた自撮り」

【1年目】



【2年目】



【3年目】



【4年目】


「卒業の日までお母さんは生きられなかったけど、彼女の強さは私を強く励ましてくれた。お母さんありがとう❤️👩🏽‍🎓」

スポンサーリンク


※Youtubeのみ、文章の転載を禁じます。詳細について

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    こういうのいいね
    かなり心を動かされた

  2. By 匿名

    このシリーズほんと好きです。最後の写真が心にぐっときました。お母さまのご冥福をお祈り申し上げます。

コメント投稿(E-mail、URLは必要なし)※表示されるまで時間かかります

*

運営者連絡先: thought0221あっとyahoo.co.jp
何か問題がありましたら、こちらまでご連絡ください。早急に対処いたします。
また記事に誤りがあれば、コメント欄にお願いします。
更新情報は以下から
→Twitter
→Facebook