驚くべき整形手術のケース・3例

1. 100回以上の美容整形手術を受けた少女

(via Little Z Nana)

スポンサーリンク


”Little Z Nana(リトル・ゼット・ナナ)”という名前で知られる中国人の彼女は、まだ15歳だ。しかし彼女は、整形手術を100回以上受けたことをSNSのWeiboで公表している。

【整形前の写真】

(via Little Z Nana)

Nanaが整形を始めたのは13歳のときだった。幼いころから人形遊びが好きで、いつかは自分も人形のような姿になりたかった。その夢は親の支援によって叶えられた。

(via Little Z Nana)

Nanaは両親に1500万円近く負担してもらって、100回以上の整形を受け、あこがれのドールに近づくことができたのだ。

(via Little Z Nana)

彼女のWeiboによれば、6回の二重まぶた手術、5回の目尻手術、3回の体脂肪吸引、顔面減骨手術、2回の顔面脂肪吸引、2回の太もも脂肪吸引、3回の唇整形などを行ったという。

(via Little Z Nana)

現在のところ、WeiboでのNanaのフォロワーは30万人を超えており、多くの人が彼女の容姿に注目している。またそのSNSで、数々の手術が健康を悪化させたため、しばらく不登校になっていたことを明かしている。

(via berry ng )

Nanaは現在、芸能界への進出に挑戦しており、彼女のファンにタレントオーディションの様子を知らせたり、より多くの露出を得るため、頻繁に歌やダンスの動画を投稿している。

(via berry ng )

彼女の整形への愛は、ネット民から厳しい批判を浴びているが、ナナはこれに対して「誰かの美の基準を満たすためにやっているわけじゃない。私は、自信と喜びをもたらしてくれる整形をお金をかけてでもしたいと思ってる」とコメントしている。

Little Z Nanaのweiboページ

30回以上の整形手術を後悔している22歳女性

【ビフォー&アフター】

(via berry ng )

ナナのように整形に満足している女性もいるが、香港に暮らす22歳のベリーさんは整形したことを後悔していて、不純な理由で手術しないよう多くの人に警告している。

ベリーさんは最近公開した動画で、なぜこれほど多くの整形手術を受けたのか、そして最初の手術を受けてしまったことをどれほど後悔しているのか話した。

(via berry ng )

彼女が最初に整形を始めたのは17歳の時だった。その理由は雑誌で活躍するモデルを羨ましく思ったからだそうだ。また当時付き合っていた彼氏の勧めもあった。だが整形前の写真を見る限り、彼女の顔は元から整っていて美人だ。

【整形前】

(via berry ng )

彼女は最初、学生限定の格安パッケージを提供する美容外科で手術を受けた。3回の注射で約1万円のパッケージを申し込むつもりだったが、スタッフに説得されて、追加で約30万円を費やすことになった。

【整形前】

(via berry ng )

その後、彼女は整形手術にはまり、「完璧な美しさ」を求めて手術にお金を散財することになった。

動画の中でベリーさんは、9歳年上のボーイフレンドがいた21歳のときにほとんどの手術を受けたと話している。

(via berry ng )

彼氏はベリーさんの容姿に批判的で、他の女の子と比較されてよくケチを付けられた。だからその彼氏と付き合っていたときは、自尊心が低くて、自分に自信が全くなかったと言う。

彼氏のことがきっかけで、ベリーさんは整形手術に奔走するようになり、6ヶ月間で30回近くの施術を受けた。額、目、頬から鼻、顎に至るまで、ほぼ顔全体を整形した。

(via berry ng )

悲しいことに、彼氏はベリーさんを褒めるどころか、さらに彼女の顔を批判したため、彼女の整形依存は一層高まった。

ベリーさんは 「あの時、彼が一言でも『きれいだ』と言ってくれていたら止められたのに。でも彼は私を止めなかった」と話した。

(via berry ng )

顔の整形をすべて終えても、彼氏はまだベリーさんの容姿に満足しなかった。彼氏の批判はベリーさんの顔から胸に移動し、今度は胸が小さすぎると文句を言った。

ベリーさんは彼氏の要求に答えるため、豊胸手術を受けに行ったが、手術から帰ってくると、彼氏は手術をしてくれとは頼んでいないと言い放ったので、ショックを受けたそうだ。

だがそれよりもショックだったのは、母親がベリーさんの姿を見て泣きだしたことだった。その涙を見て、ベリーさんは正気を取り戻し、整形中毒からようやく抜け出すことができた。

【整形前】

(via berry ng )

これらの事実を動画で告白してから、ベリーさんのところには多くの女の子から彼氏やパートナーから容姿を批判され、同じような問題に苦しんでいるというメッセージが来たという。

(via berry ng )

ベリーさんは昔の顔と今の顔のどちらが好きかと聞かれると、笑いながら前の自分の方がずっと良いと言いながらも、自分が行った処置を元に戻すためにもう手術を受ける勇気はないと答えた。

また度胸が据わっている彼女は、誰かが自分のことを否定的に語るのを気にしないと笑いながら話した。

ひどい整形手術で眉間から飛び出したシリコンインプラント

(via odditycentral)

匿名のタイ人女性が、失敗した鼻形成手術の写真をネット上に共有し、きちんと調べてから手術を受ける美容クリニックを決めるべきだと警告している。

彼女は、タイ南部の都市ハットヤイにある安価な整形手術を提供する無名のクリニックで手術を受けた。そこで鼻を高くするため、豊胸手術で使うシリコンと類似したインプラントを挿入してもらった。

ところが手術後、彼女は患部のひどい炎症で苦しむことになった。そして恐ろしいことに、挿入されたインプラントが鼻の上から突き出てきた。彼女は助けを求めてそのクリニックに戻ったが、クリニックは治療を拒否した。

(via odditycentral)

彼女はこのことをメディアに告発すると、多くの人から同情を得て、幸いなことにインプラント除去を無料で行ってくれるバンコクの形成外科クリニックが見つかった。

インプラントは除去できたものの、彼女の眉間には大きな穴が残ってしまった。その後、その穴の修復が行われたのか、あるいはその修復自体が可能なのかは明らかにされていない。

スポンサーリンク



画像

Posted by uti