最も速いスポーツカーランキングトップ20(最速の自動車)

今回は、スポーツカーの最高速度をランキング形式でご紹介します。このランキングは、自動車全体で比べた順位付けとほとんど変わりません。それゆえ、このランキングの1位は世界最速の自動車となります。

20位.ランボルギーニ・ウラカン 時速325km

20(出典:Forza Motorsport)

モデル年:2014 馬力:602

スペインの闘牛の名前から付けられたスポーツカー。ウラカンにはスペイン語でハリケーンという意味がある。

価格は2400万円前後で、追加オプションを最大まで装備すると3200万円ほどになる。

スポンサーリンク

19位.マクラーレン・650S 時速333km

19(出典:Bugatti)

モデル年:2014 馬力:650

イギリスのマクラーレン・オートモーティブが販売しているスポーツカー。車名の650Sは、650馬力を意味している。

最高速度は333kmで、時速0kmから時速100kmまでの到達時間はたった3秒である。価格は3100~3400万円。

18位.ポルシェ918・スパイダー 時速340km

18(出典:caranddriver.)

モデル年:2015 馬力:608

家庭用電源から直接バッテリーに充電できるタイプのプラグインハイブリットカー。

時速0~100kmまで2.6秒で加速し、最高時速は340kmに達する。また燃費性能が33km/Lと非常に優れている。限定918台で、価格は8500万円ほど。

17位.マクラーレン・P1 時速352km

17(出典:1milioncars)

モデル年:2014 馬力:903

2012年、パリのモーターショーで発表された後、限定375台で販売されたスポーツカー。P1は、英語で1位(Position 1)を意味している。

日本での価格は、9661万円。時速0~100kmまでは2.8秒で加速し、時速0~200kmまでは6.8秒、時速0~300kmまでは16.5秒で加速する。

16位.フェラーリ・ラ フェラーリ 時速354km

16(出典:Autocar)

モデル年:2013、2014 馬力:963

フェラーリ初のハイブリットカー。性能はかなり落ちるが、電気だけでも走行できる。

加速性能は0kmから時速100kmまで3秒以下、時速200kmまで7秒以下、そして時速300kmまでは15秒となっている。販売台数は限定499台で、価格はおよそ1億円となっている。

15位.ランボルギーニ・ヴェニーノ 時速355km

15(出典:Auto)

モデル年:2013 馬力:750

ランボルギーニ創立50周年を記念して販売された限定スポーツカー。ランボルギーニのアヴェンタドールを元に開発されており、多くの特徴を受け継いでいる。

値段は、生産車としては最も高い部類で4億5千万円。最高速度は時速355kmで、時速0~97kmまでを2.8秒で加速する。

14位.グンペルト・アポロ 時速362km

14(出典:Bugatti)

モデル年:2012 馬力:650

ドイツのローランド・グンペルト社が、宇宙船をイメージして開発した公道仕様のレーシングカー。カーボンパーツを多用した車体は1100kgと軽量である。

加速性能は時速0~100kmまで3秒。ひどくうねりのある道でも時速300km以上で運転可能だという。

13位.ノーブル・M600 時速362km

13(出典:topspeed)

モデル年:2011 馬力:650

イギリスのノーブル・オートモーティブ社が2009年に発表したスーパーカー。

最高出力は650馬力、加速性能は時速0~100kmで3.0秒となっている。お値段は4500万円。左利きモデルだとこれよりも高価になる。

12位.パガーニ・ウアイラ 時速372km

12(出典:Wikipedia)

モデル年:2012 馬力:730

イタリアのパガーニ・アウトモビリ社が2011年に発表した100台限定のスーパーカー。ウアイラは南米の先住民族が信仰する神の名前である。

時速0~100kmの加速時間は3.2秒で、最高速度は時速370kmに達する。値段は、特別エディション版でおよそ2億5千万円。

11位.ゼンヴォ・ST1 時速375km

11(出典:Buzzit)

モデル年:2009 馬力:1250

デンマークのゼンヴォ・オートモーティブ社が販売しているスーパーカー。値段は約1億1500万円。

停止から時速100kmに達するまでの時間は3秒で他のスポーツカーと同様であり、最高時速は375kmと世界トップレベル。

10位.マクラーレン・F1 時速391km

10(出典:NiceCarsInfo)

モデル年:1992、1998 馬力:795

1998年当時は世界最速だったスポーツカー。価格は1億円であったが、コストがあまりにもかかり過ぎて、売れば売るほど赤字になるというほどであった。

あらゆる部位に最高の素材が使用されおり、例えばエンジンルーム内側には熱をさえぎるために金箔が使われ、ウォシャー液のタンクには削りだしのチタン合金などが使われている。

かつては、Mr.ビーン役で知られるローワン・アトキンソンも所有していた。加速性能は時速0~97kmまで3.2秒、時速0~200kmまで9.4秒という結果が出ている。

9位.ケーニッグゼグ・CCX 時速394km

9(出典:Maxim)

モデル年:2006、2010 馬力:795

スウェーデンのケーニッグゼグが2006年に発表したスーパーカー。

最大時速は394kmで、時速0~100kmまでを3.2秒で加速する。その優れた性能だけに価格も4億8500万円と、他のスポーツカーと比べてもかなり高価である。

8位.サリーン・S7・ツインターボ 時速399km

8(出典:wikipedia)

モデル年:2005、2009 馬力:750

アメリカのサリーン社が、2005年~2009年に販売していたスーパーカーである。

加速性能は、時速0~100kmまでを2.8秒、時速320kmまでを27秒で加速する。価格はおよそ6000万円。

7位.ブガッティ・ヴェイロン・EB16.4 時速408km

7(出典:div.bg)

モデル年:2011 馬力:1200

2008年にカリフォルニアのペブルビーチで初披露されたブガッティ・オトモビル社のモデル。限定150台で、価格は1億5千万円。

6位.SSC・アルティメート・エアロ 時速412km

6(出典:wikipedia)

モデル年:2006、2009 馬力:1287

アメリカのシェルビー・スーパーカーズが2006年から2013年に販売していたモデル。2007年当時としては世界最速で、ギネス記録にも認定されていた。

加速性能は時速0~96kmまで2.78秒で、馬力は最大1287。値段は6000万円前後と、時速400km超えの車としては割安である。

5位.9ff GT9-R 時速414km

5(出典:corsa1)

モデル年:2009 馬力:1120

改造車を販売するドイツの9ff社が、ポルシェ911を基に製造したモデル。

1120馬力で、最高速度は時速420km、時速0~100kmを2.9秒で、時速0~300kmに16秒以内で実現する。限定20台で、価格は1億1千万円。

4位.ケーニッグゼグ・アゲーラR 時速420km

4(出典:wikipedia)

モデル年:2011 馬力:1115

スウェーデンのケーニッグゼグが2011年のモーターショーで発表したモデル。

最高出力は1115馬力、時速100kmまでの加速は2.9秒、時速200kmまでは7.5秒。値段は、基本モデルで1億6千万円ほどである。

3位.ケーニッグゼグ・アゲーラOne:1 時速430km

3(出典:Wikipedia)

モデル年:2014 馬力:1360

4位に引き続いて、ケーニッグゼグ社のスーパーカー。自社の創業20周年を記念して製造された究極モデルである。

最高出力は1115馬力から1360馬力にグレードアップし、加速性能も時速100kmまでが2.9秒から2.8秒、時速200kmまでは7.5秒から6.6秒に引き上げられている。

2位.ブガッティ・ヴェイロン・16.4 スーパースポーツ・ワールドレコードエディション 時速431km

2(出典:Wikipedia)

モデル年:2010 馬力:1200

ブガッティ・ヴェイロン16.4をよりパワフルに改良したモデル。限定30台で価格は1億5千万円ほどである。市販仕様では、タイヤ保護のため時速415kmで制限がかかるようになっている。

1位.ヘネシー・ヴェノムGT ワールドファステストエディション 時速435km

1(出典:Extremely)

モデル年:2014 馬力:1244

アメリカのチューニング会社、ヘネシーパフォーマンスが改造販売しているモデル。イギリスのスポーツカー、ロータス・エキシージがベースになっている。

3台限定で販売され、限定モデルのボディにはアメリカ国旗色が入っている。価格は1億2500万円。

このスポーツカーは2013年に達成した最高時速の記録に加え、時速0~300kmに達する加速時間(13.63秒)でも世界記録に認定されている。

参考元:Top 20 Fastest Supercars In The World

スポンサーリンク


※Youtubeのみ、文章の転載を禁じます。詳細について

よく読まれている記事

記事が気に入ったらフォローお願いします!
→Twitter
→Facebook

コメント投稿(メール、URLは必要なし)※表示されるまで時間かかります

*

何か問題がありましたら、以下のアドレスまでご連絡ください。早急に対処いたします。 thought0221あっとyahoo.co.jp(あっと→@) また記事に誤りがあれば、コメント欄にお願いします。
by