実際に存在する恐怖症の種類・一覧

2016年9月7日

今回は本当に実在する様々な恐怖症をご紹介していきたいと思います。
あなたに当てはまるものはありますか?

1.姑恐怖症

恐怖症一覧 1 義母と会う時に恐怖を感じ、義母との会話中に動悸がしたり、どもったりする等の症状がみられる。
義母にいいところを見せたい、義母に納得できないことを言われる等が原因で発症する場合が多い。

スポンサーリンク

2.文字恐怖症

恐怖症一覧 2パソコンで文字を打ったり書くことはできるが、本を読んだりすることができない。
本を読もうとすると、息切れなどの症状が現れる。
先天性の障害である場合も多い。

3.おへそ恐怖症

恐怖症一覧 3ヘソを見たり、触ったり、触られたりするのを恐れる。
出産時(ヘソの緒を切る)の記憶と何らかの関係があると考えられている。

4.4の恐怖症

恐怖症一覧 4「死」と音が通じることから不吉な数字として考え、4を見るだけで強く恐怖を感じ、4に対して極端な回避行動が見られる。

5.森林恐怖症

恐怖症一覧 5森や木そのものを見ることに恐怖を感じる。
特に真っ暗な森林などへの恐怖が強い。
また、森の中で迷子になることを極端に恐れ、森がある場所を回避しようとする。

6.恐花症

恐怖症一覧 6花に対する恐怖症。
花は脅威ではないと理解しているにも関わらず、見たり考えたりすることに強い不安を感じる。
花弁や茎など花の一部も恐怖の対象になる。

7.チーズ恐怖症

恐怖症一覧 7チーズの匂いを嗅いだり、チーズを食べることはもちろんだが、チーズを見ただけで強い不安を感じる。

症例
英紙「デイリー・ミラー」によると、スウェーデンのアナリスト、アンナさんは、物心がついたころからチーズ恐怖症である。
チーズのにおいをかいだり、チーズを食べることはもちろんだが、チーズを見ただけで泣いてしまうという。
チーズに対して過剰な反応をしてしまうので、チーズが提供されるパーティーに出席する際には、アンナさんは他人にチーズアレルギーだとあらかじめ告げておくようにしている。
スーパーに行くたびに、彼女は悪臭を放つチーズに遭遇しないように、チーズが陳列している食品売り場を避ける。その原因は分からない。
彼女は「私は離乳食の頃から、チーズの臭いに弱い。私にとってはチーズのにおいは嘔吐物と同じで、そのような食物を食べる人間がいるのは不思議だと思っている」と語っている。

8.蟻恐怖症

恐怖症一覧 8蟻を見ること・触ることに強い不安を感じる。

実際の患者の症例
これのせいで庭仕事とか畑仕事ができない。
以前花瓶に生けてた花を取り替えようと思って手に持ったら花に蟻がいて悲鳴あげながら花瓶ごと床に叩きつけたことがある…2回ほど

9.黄色恐怖症

恐怖症一覧 9 (2)黄色の物に恐怖を感じる。極端な場合には、「黄色」という言葉を聞いただけでも強い不安を感じることがある。

10.風恐怖症

18
強い風が少しでも吹くと、呼吸が荒くなって過呼吸になったり、息ができなくなるなどの症例がある。

11.圏外恐怖症

恐怖症一覧 11携帯電波の圏外や充電切れ端末、携帯紛失に恐怖を感じる

12.13の恐怖症

恐怖症一覧 1213という数字に対して不安を感じる。
西洋において、最も嫌われている数字であるが、日本においても五行思想において殺気とよばれる数字であった為に、忌み嫌われたとする説がある。
実際に、船や山小屋で13人が集まった際は顔の絵や藁人形で14人目を追加する習俗が存在する。

13.ピーナッツバター恐怖症

恐怖症一覧 13ピーナッツバターが上顎にくっつくのを恐れる恐怖症。
非現実的なように思えるが、実際に存在する。

ある患者は、ピーナッツバターがそばにあると、上顎にくっつく想像をしてしまい、異様に汗が吹きだして体が震え出し、上顎がざらざらして不快になるという。
それ以外にも、ピーナッツバターが入れ物のフタの裏につくことを恐れるなど、どこかに付着することに対して、恐怖に感じる場合がある。

14.嘔吐恐怖症

恐怖症一覧 14自分や他人が吐くことに対して、強迫的に恐怖を感じる。パニック障害の一種であると考えられている。

症状としては、
・嘔吐の恐怖に直面した際に起こる激しい動機・めまい・震え
・体調不良で吐き気に襲われても、恐怖心のために吐くことを我慢してしまう
・外出時など緊張する空間で、吐いてしまうのではないかという強迫観念から外食やげっぷができくなる

症状が悪化すると、普通の食事や外出もできなくなってしまう。

15.ヒザ恐怖症

恐怖症一覧 15ヒザそのものを見ること、ひざまづくという行為に対して恐怖すること。
ひざまづく行為は相手への服従を連想させるので、それに対する嫌悪感も関係している。

16.脂肪恐怖症

恐怖症一覧 16食べ物の中に脂肪が含まれているのではないかと強く不安を感じ、脂肪が含まれる食べ物を極端に避けようとする。

17. ひげ恐怖症

恐怖症一覧 17女性に多い恐怖症である。
ひげは不潔で非衛生的であることを想像させるため、男性のひげを拒絶するケースが見られる。

18.穴恐怖症

恐怖症一覧 18穴凹が「気持ち悪い」「怖い」と感じる恐怖症

穴恐怖症に悩んでいる方の症状
ボクは穴の開いてるものが苦手です。。
なんというか、、、説明しづらいんですが、、穴が並んでポツポツ開いている光景とか
想像したり見るだけで全身に鳥肌が立ち首元が固まってとてつもない恐怖と震えと気持ち悪さにかられます。。
テレビのスピーカーの部分のポツポツポツ………と開いた穴とか、、なんでもない平らな部分にぽつんと一つだけ開いている穴とか、、BCGの跡の穴とか、、アリの巣や蜂の巣の穴なんかもそうですし、、とにかく穴という穴すべてが気持ち悪いです。。
一回でもそういった穴を見てしまうと しばらく発作が止まりません。
それどころか、この穴がもし人間の腕などの体に開いていたらなどと余計マイナスな想像を勝手に脳がつくりだします。。
さらにその穴からミミズみたいな蛆みたいなニョロニョロとした物体が出てくるグロテスクな映像が勝手に頭の中でオンパレードするのです。
一度状態に入ってしまうと もはや自分自身では制御しきれず 全身鳥肌が立って体中がマヒ状態になって息するのも困難な状態になってしまいます。。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1125415486

19.アゴ恐怖症

恐怖症一覧 19二重顎、むくんだ顎、割れた顎などへの恐怖

20.雨恐怖症

恐怖症一覧 20雨のザーッと言う音や、雨がふることに対して恐怖感を抱く。

21.風船恐怖症

恐怖症一覧 21風船を見ることや触ることに対して恐怖を感じる。
膨らんだ風船は、いつ破裂するか予想ができないため、それが不安を駆り立て、風船に対して恐怖を抱くようになる。
小さい頃の風船遊びで割れて痛い思いをし、恐怖症になるケースが最も多い。

22.ピエロ恐怖症

恐怖症一覧 22ピエロの姿・形に対して恐怖心を覚える。
この恐怖症を抱える人の中には、人間が扮したピエロのみならず、置き物があるだけでも恐怖を覚え、震え上がり、体が硬直し、中には気絶してしまうことがある。
ハリウッド俳優のジョニー・デップもピエロ恐怖症で悩んでいるとされている。

23.良い知らせ恐怖症

恐怖症一覧 23良い知らせを聞くのが怖いという症状。
良い知らせはフラグであり、その後には必ず悪いことが起こると考えているため。
このような症状は、自分に自信がなく、何事も悲観的に捉える人に多く見られる。

24.衣服恐怖症

恐怖症一覧 24服を着るのに恐怖感を抱く。
しかし全裸では外出できないので、なるべくサイズの大きい、肌と密着しにくいものを選ぶ傾向がある。
幼少期の、服に昆虫が入り込んで刺されたといったトラウマなどでなりやすい。
ひどい場合になると、引きこもり状態になり、家の中で裸の生活を送ることもある。

25.睡眠恐怖症

恐怖症一覧 25眠りにつくことを恐怖に感じる病気

下のような考えが原因で発症することが多い。
・眠ることでコントロールできない状態になることへの不安
・悪夢を繰り返し見ることへの不安
・眠ることが時間の損失

26.ポエム恐怖症

恐怖症一覧 26詩を読んだり書いたりすることに対して不安を覚える。
相手に詩を読まれても、その意味が完全に理解できないのではないか、という不安感が増大して恐怖心につながるケースが多い。

27.にんにく恐怖症

恐怖症一覧 27ニンニクの匂いや存在自体を恐怖する。

28.学校恐怖症

恐怖症一覧 28何らかの心理的要因で学校や大学に行けなくなる症状。
学校に行こうとすると、異常なまでの強い恐怖感や不安感、多汗、動悸、体や手足などの振るえなどの症状が現れる。
不登校と違い対人恐怖症の一つとして考えられている。

29.広場恐怖症

photo発作が起きたときにすぐに助けを求められなかったり、逃げ出せないような場所で「もし何か起きたら」と恐れ、また、そこに人だかりのできることを恐れる恐怖症。
1度パニック発作を起こした場所には、激しい動悸や息切れなどの症状があらわれ、行くのが困難になる。

30.美人恐怖症

恐怖症一覧 30美しい女性を前にすると呼吸が速くなり、吐き気などの症状が起こる。
女性の症例も存在している。

31.サンタクロース恐怖症

恐怖症一覧 31 サンタクロースに対して恐怖心を持ってしまう病気

症例
英国紙「デイリーメール」によると、イギリスに住むステファニーさんは、サンタのキャラクターなどを見ただけで気分が悪くなる。
サンタの仮装をした人間と屋内で遭遇するとパニック障害を起こしてしまい、四肢に力が入らなくなり、号泣しながら呼吸困難になってしまう。子供の頃、仮装したサンタクロースの膝上に無理やら座らせられたことが原因でトラウマになったという。
彼女はこの病気のため、11月後半になると、ほぼ仕事以外では家から一歩も出ずに、買い物もネットショッピングで済ますという。

→次のページがあります

スポンサーリンク

雑学

Posted by uti