世界一高価なTシャツ(ランキングトップ5)

世界一値段の高いTシャツはどれくらいするのだろう。今回はランキング形式で高価なTシャツをご紹介するよ。5位から見ていこう。

5位.Run-D.M.C.アディダスTシャツ 130万円

(via Sustainable Fashion Design )

スポンサーリンク


1980年代に一世を風びしたヒップホップグループ、Run-D.M.C.とスポーツウェアメーカー、アディダスがコラボしたTシャツ。

Run-D.M.C.は、アメリカで最も偉大なヒップホップグループとも言われ、その影響力からロックの殿堂入りを果たしている。

シャツの素材は綿で、デザインもシンプル。一般的なTシャツとそれほど変わらないが、限定30枚という希少さからファンらの間で価格が吊り上がり、このような高値となった。

4位.ジョン・レノン”Home”Tシャツ 164万円

(via Wartainfo)

20世紀を代表する音楽グループ、ビートルズのメンバーであるジョン・レノンが実際に着用していたTシャツ。1970年代初期、コンサートの際にはこれをよく着て歌っていた。

このロゴデザインは、彼がオノ・ヨーコとしばしば食事を共にしていたニューヨークにあるレストランのロゴ。

(via Home Brand USA)

1972年に店は閉じたが、Tシャツはジョン・レノンから店のオーナーに渡され、その後にコレクターの元へと渡った。

オリジナル品は一枚しかないが、レプリカでも人気は高く、現在でもこのTシャツのレプリカ版が販売されている。

3位.ヘインズ/ユニセフ 1996年オリンピックTシャツ 420万円

(via Lazy Penguins)

1996年に行われたアトランタオリンピックの際に寄付を募るため、ユニセフとファッションブランドのヘインズ(Hanes)がチャリティオークション用に共同製作した。

そのオークションでは、アフリカ諸国の子どもたちが直面する貧困を訴え、多くの人に周知したことで1億円以上の寄付を集めることに成功した。

2位.ユニセフ・カーゴフライト 3000万円

(via Lazy PenguinsV)

こちらもユニセフが企画したチャリティオークション用のTシャツ。限定商品ではなく、1800円以上の支払いで誰でも購入できた。その中に3000万円で購入したバイヤーがおり、これがTシャツの最高額となった。

Tシャツには物資を供給する貨物機が描かれており、ユニセフのミッションがシンプルにデザインされている。実際にこれらの寄付金は、蚊よけ用のネット、ビスケットなどの食糧や駆虫処理などに使われた。

1位.スパーラティブ・ラクシュリー 4000万円

(via Lazy Penguins)

16個のダイヤモンドが散りばめられたTシャツ。ホワイトダイヤとブラックダイヤがそれぞれ8個ずつ、円形をなすように装飾されている。一つのダイヤだけで1カラット(0.2g)ある。

環境にやさしい太陽光エネルギーだけを使って作られており、製造時のCO2排出量が0ということをアピールポイントにしている。2016年時点では、まだ購入者は見つかっていないとのこと。

Reference:moneyinc

スポンサーリンク

雑学

Posted by uti