こんなのは嫌だ。奇妙で奇怪な死に方・死因19種類

2016年9月7日

今回は、実際に起きた奇妙な事故の死因をご紹介します。

1.アゴヒゲで死ぬ

1(出典:thebeardybeardco)

オーストラリア産まれのハンズ・スタイニンガーは、二つの事で有名だ。
1つに当時世界一長いアゴヒゲを生やしていたこと(長さ139cm)、2つにその長いヒゲのために死んでしまったことである。

1567年のある日のこと、ハンズが住んでいる街で火事が起こった。彼は急いで逃げようとしたために、自分のアゴヒゲを縛っておくのを忘れていた。

すぐに家から飛び出して、逃げようとしたその時、偶然にも彼の足はアゴヒゲを踏みつけ、バランスを崩した。そして彼は勢い良く転び、不運なことに首の骨を折って亡くなってしまった。

スポンサーリンク

2.ブラジャーで死ぬ

19(出典:wikimedia)

ブラジャーが直接的に人を殺したわけではないが、もし違う種類のブラジャーだったら、二人の女性は死んでいなかったかもしれない。

1999年、ロンドンのハイド・パークを、二人の友人が散歩していた。ところが途中で雨が降り出し、雷の音も聞こえてきた。彼女らは怖くなって、大きな木の下に隠れた。その直後に、雷が木の下に隠れていた二人を直撃した。

雷は彼女たちが着けていたブラジャーの金属ワイヤーを通って、体をめぐり、彼女らを死に至らしめた。

もし、ブラジャーが金属ワイヤーでなければ、彼女らは助かっていた可能性が高いと検死官は語っている。

3.足をぶつけて死ぬ

3(出典:perspectives)

有名な醸造家として知られるジャック・ダニエルは、足をぶつけて敗血症で亡くなった。

1911年の早朝、ジャック・ダニエルは怒って、金庫を思い切りけった。金庫の番号が思い出せなくて、イラついたためだ。その怒りによる金庫への強烈なキックが、彼の指先に感染症由来の敗血症をもたらし、ジャックを死なせたのである。

ジャック・ダニエルは死ぬ間際に、「最後の一杯をくれ」と言った。

4.プレゼントにおぼれて死ぬ

4(出典:baazaronline)

ドラコンは古代ギリシアにおける初めての立法者であり、その厳しい憲法でよく知られている(例えば、借金が返済不能になると奴隷になる法律などを作った。現在では許されないものが多い)。

紀元前7世紀頃、アイギナ劇場で彼は演説を行った。
演説を受けて熱心な支持者が賞賛の気持ちで、マントや帽子、シャツのプレゼントを土砂降りのように彼に浴びせた。彼はうず高く積まれたこのプレゼントに埋もれ、窒息死した。

5.ビールでおぼれて死ぬ

5(出典:chuansong)

1814年にロンドンで発生した「ロンドンビール洪水」と呼ばれる有名な事故である。モイクス醸造所で製造していたビールが過度の発酵により、大樽を破裂させ、樽に入っていた61万リットル分のビールがトッテナムコートロードに流出したのである。

ビールは津波のように通りをおそい、2つの家屋が全壊、7人が溺死、事故から数日経って、急性アルコール中毒で1人が死亡した。

6.ロボット殺人

6(出典:wikimedia)

ウラダ・ケンジは5万体もの産業用ロボットが運用されている神戸の工場で働いていた。

1981年7月4日、彼は誤って修理中の調子が悪いロボットの電源を切ってしまった。その些細なミスによって、壊れたロボットは自らのアームで彼を油圧式研削盤に押しやり、彼をグラインドした。

ケンジは、ロボット事故における初めての死者となった。

7.サボテンを射撃して死ぬ

7(出典:wikipedia)

1982年、デビッド・グランドマンは、近距離で高さ7.8mのサボテンをショットガンで撃った。すると銃痕のある部位からサボテンが崩れ落ち、1.2m長のサボテンの残骸が彼の頭めがけて落下してきたのである。

彼はサボテンに直撃し、これが原因で亡くなってしまった。
彼の死に様は歌になって現在でも語り継がれている。

8.笑い過ぎで死ぬ

8(出典:wikimedia)

1975年3月24日、アレックス・ミッチェルはイギリスのコメディテレビ、ザ・グッディーのカンフー・ケイパーズを見た後に亡くなった。

報道によると、彼は25分もの間笑い続けた後、ソファで心臓発作を起こして死んだ。

夫を失った妻は、後に「最後の瞬間まで彼を楽しませてくれてありがとう」という手紙を、テレビ制作会社に送ったという話である。

9.エッフェルタワーからジャンプして死ぬ

9(出典:reddit)

1911年、フランツ・ライヒェルトは、彼の発明品であり、世界初となる「オーバーコートパラシュート」を試してみようと思った。彼はその成果を証明するため、オーバーコートを着て、エッフェルタワーの頂上から飛び降りることにしたのである。

不運にも彼の発明は完璧でなく、落下のスピードをほとんど落とすことが出来なかった。

ライヒェルトは落ちた時の衝撃で即死した。

10.ビーチの砂で死ぬ

10(出典:youtube)

1997年8月7日、ノースカロライナのバクストンのビーチでのこと。

ダニエル・ジョーンズは砂浜に深さ2.4mの穴を掘って、穴の底で座っていた。そのとき突然、穴が崩壊し、彼は生き埋めになってしまった。駆けつけた海水浴客が穴を掘って救い出そうとしたが、素手で彼を助けだすのは困難だった。

その後重機が来て、彼を救い出した時には、すでに彼は息絶えていた。

11.クジャクのひっかき攻撃で死ぬ

11(出典:pinterest)

1997年3月30日、ウィチャイ・ソントはタイのラーチャブリー県で、家で飼っているクジャクにエサを与えているときに、クジャクの足で頭をひっかかれた。

ウィチャイは頭痛を訴え、その後昏睡状態におちいった。病院で検査したところ、引っかき傷によって脳に血栓が出来ていることが明らかになった。

治療のかいもなく、不運にもウィチャイは次の日に息を引き取った。

12.タイタニックポーズで死ぬ

12(出典:indianexpress)

2003年にエマ・ブラックは、スペインからイギリスへと向かうフェリーの航行中に、海に落ちて亡くなった。

彼女は亡くなる直前にひどく酔っていた。そしてあのポーズを9階のデッキに出てふざけてやっていた時に、バランスを崩して、海の中に落ちてしまう。

彼女の体は流されて、9ヶ月後にフランスの海岸で水死体として発見された。

13.イモリを飲み込んで死ぬ

13(出典:wikipedia)

1979年の7月、オレゴン州の29歳の大学生が、面白半分にトカゲを飲み込んだ。イモリのほとんどの種が、一匹で30人の健康な成人男性を殺せるほどの強力な毒を皮ふに持っていることを彼は知らなかった。

例外にもれず、彼が食べたそのイモリにも強力な毒があり、飲み込んだその日に心肺停止におちいって、亡くなった。

14.ショッピングカートで死ぬ

14(出典:imgur)

2008年、18歳のキャメロン・ビエバールはショッピングカートの中に入った状態で、走行するSUV車につかまり、ショッピングセンターの駐車場で遊んでいた。

カートの車輪が時速67kmに達した時、ショッピングカートがキャメロンと一緒にひっくり返った。キャメロンの体は舗装に強く当たり、まもなく彼は亡くなった。

15.羊の群れに殺される

15(出典:flickr)

1988年、67歳のベティ・ストブはヒツジの群れにエサを与えようと、干し草の俵を取りに、バイクに乗って餌場へ向かおうとしていた。

しかし、腹をすかせたヒツジたちは彼のバイクを執拗に追いかけ回し、それが原因で彼は深い峡谷の中に叩き落とされてしまう。

峡谷への落下では彼は死ななかったが、その後に落ちてきたバイクが彼の体を直撃し、命を奪った。

16.ビンのキャップで死ぬ

16(出典:looseinthelabscience)

アメリカの劇作家であるテネシー・ウィリアムスは、1983年にホテルの部屋でビンのキャップを喉につまらせて亡くなった。彼はその時、お酒を飲んでいたようだった。

17.自分の義足で死ぬ

18(出典:pinterest)

1649年、職業軍人であるアーサー・アストンは自分の義足で、何者かに殴り殺された。

18.舌を噛んで死ぬ

2(出典:no.wikipedia)

アラン・ピンカートンは、かの有名なピンカートン探偵社を立ち上げた人物であり、奇特な死に方をした人物でもある。

彼は1884年のシカゴで、道路で転けて強く舌を噛んでしまった。その噛んだ部位が壊そを引き起こし、不慮の死を遂げた。

19.にんじんジュースで死ぬ

17(出典:pixabay)

バジル・ブラウンはイギリスの健康オタクで、ニンジンジュースを飲み過ぎて死んだ人物である。彼は1日に4リットル以上の甘いニンジンジュースを飲むことがあった。ニンジンジュースを飲めば飲むほど、健康になると思っていたようだ。

しかし、10日で40リットルのにんじんジュースを暴飲したとある日に、肝臓障害で急死した。

医者によると、彼は推奨されるビタミンA摂取量の1万倍以上を摂っていたという。バジルはビタミンAの過剰摂取により致命的な肝臓障害を引き起こしたのである。

スポンサーリンク

雑学

Posted by uti